大人ニキビ 原因

30代・40代の大人ニキビの原因

投稿日:2016年12月16日 更新日:

30代と40代にできる大人ニキビの原因

毎年必ずやって来るお肌の乾燥。冬になれば乾燥はもちろん、お肌にニキビができてしまったりと肌トラブルが沢山出てきますよね。

特に30代〜40代の方ですと治りにくく、跡が残りやすい大人ニキビには手を焼いているのでは無いでしょうか?

年齢幅広くニキビの悩みはありますが、今回は「30代・40代の大人ニキビができてしまう原因」をご紹介していきたいと思います。

30代・40代の大人ニキビの原因

大人ニキビの原因はほとんどが日常生活の中にあります。

肌が一番丈夫である年代の10代にできる思春期ニキビは主に「おでこ・Tゾーン・頬」に発生するのですが、これは皮脂が過剰に分泌しほとんどは必要のない皮脂になり、それが毛穴に詰まっていくことで思春期ニキビになります。

一方、30代から40代にできる大人ニキビは「首・口・あご周り(フェイスライン)」にできることが多くポツポツとしたニキビや大きくてかたいしこりニキビが繰り返しできるのが特徴です。

思春期ニキビとはメカニズムが大きく違い、主に仕事や育児などの生活習慣の影響で代謝が悪くなりターンオーバーがうまくいかず毛穴が詰まったり、古い角質が蓄積されることで大人ニキビができます。

他にも、年齢を重ねるごとに肌のバリア機能である「皮脂膜」「天然保湿因子」「セラミド」などの物質が減少することで、30代40代の肌トラブルに多い「乾燥肌」の原因になります。

この3種の物質があることで外部からの刺激(紫外線やアレルゲン)などから肌を守っています。とても需要な役割があり皮膚にとって必要不可欠なものです。

大まかに原因を述べましたが、ここからはそれぞれ30代と40代の年齢別に詳しく「乾燥肌から来る大人ニキビの原因」についてご紹介していきます。

30代の大人ニキビの原因【男女別】

ストレスや食生活の乱れが原因


30代に差し掛かると職場では責任ある仕事を任されたり、育児・家事といった毎日の作業などのストレスで自律神経が乱れがちになる方も多くなります。このストレスにより皮脂の分泌量の変化が激しくなり大人ニキビができやすくなってしまうのです。

他にも、「胃腸の機能低下から始まる大人ニキビ」というものがあります。

胃腸は、食べ物を消化し栄養分などを吸収してから排出するという流れになっています。しかし、ストレスや食生活が偏ると胃腸が不調になり自律神経が乱れ、便秘がちになります。老廃物や毒素を排出できず腸内環境が悪くなることで、血の流れが悪くなり肌荒れが起こるのです。

腸内環境を整えるためには、乳酸菌や食物繊維といった食材を食べるようにしましょう。

ストレスを溜めない方法としては十分な睡眠、軽いストレッチやぬるま湯のお風呂に浸かるといった休息をとることが大事です。

女性に多い無理なダイエットは心身ともにストレスを与えてしまったりホルモンバランスが崩れ大人ニキビの原因になることもあるので控えましょう。

男性編〜髭の処理による肌へのダメージ


男性の方にお聞きしたいです。髭を剃る際に、T字カミソリを使用してはいませんか?

ここで注意してもらいたいのが、髭を剃る際に使うカミソリです。T字カミソリは刃が直接あたり肌を強く刺激してしまいます。そのため、皮膚からはその刺激を感じて多量の皮脂を出してしまい毛穴が詰まり、結果大人ニキビが出来上がります。

皮膚の一番上にある、角層を削ってしまうと外部からの刺激に耐えられなくなり、水分不足で乾燥肌になることも。

髭剃りは刺激の少ない電気シェーバーを使用し、刃を清潔にしておくことが大人ニキビを作らない対策になります。使用後は保湿も十分にしましょう。

女性編〜妊娠・出産によるホルモンバランスの変化


20代後半から30代の女性ですとほとんどの方は、妊娠や出産の経験をすると思います。やはりこの際には大人ニキビの悩みは憑き物になっている方が多くいらっしゃるようです。

妊娠・出産から来るニキビの原因としては「ホルモンバランス」が関係してきます。

女性の肌は生理周期やホルモンバランスの変化が大きく関わっているためホルモンバランスが乱れると、女性ホルモンが減少しターンオーバーが正常に行われなくなり、皮脂の分泌を活発にする男性ホルモンが多くなりニキビや肌荒れを引き起こします。

また、肌の潤いを保つエストロゲンの減少で乾燥肌になることも。。

この時期は肌が敏感になっているため、新しい化粧品に変えたり、毛を剃るといった肌にダメージを与えることはしないで下さい。

ホルモンバランスの異常を起こさないためにも、大豆を中心とした食事を摂取するように心がけると良いでしょう。大人ニキビの予防にもつながります。

40代の大人ニキビの原因

肌の乾燥・ターンオーバーの乱れが原因


40代になれば乾燥肌が気になりますよね??なぜ乾燥するのか。それは老化による「保湿力の低下」です。

肌の保湿物質である「セラミド」は約40%を占めていますが、加齢や紫外線などさまざまな要因によってセラミドは減少します。

肌の水分が保持できず、乾燥を引き起こし皮脂の分泌を増やしてしまいます。そうすることで、肌が酸化し古くなった皮脂は刺激物に変わり肌は炎症し大人ニキビができます。

また、ターンオーバーの乱れも原因になります。肌が周期的に生まれ変わることをターンオーバーと言います。

美肌には大切なターンオーバーですが40代になるとターンオーバーの周期が変わってくるため傷の治りが遅くなったり、シミやくすみができてきます。そのため大人ニキビも一回出来てしまうとなかなか治らず繰り返しできてしまうのです。

肌を触りゴワゴワしていたらターンオーバーがうまく出来ていない証拠です。

乾燥肌やターンオーバーの乱れを改善するためには化粧水だけでなく「保湿美容液」も使用しましょう!

更年期で女性ホルモンが低下


40代後半に差し掛かれば、更年期に伴い女性ホルモンが低下していきます。中でも、女性ホルモンである「エストロゲン」が減少し始めると肌の潤いやハリが失われ肌が乾燥しがちに。。

皮脂の分泌が正常にコントロールできず、毛穴がつまり大人ニキビができてしまうのです。

ホルモンバランスも著しく変化し始め、大人ニキビだけでなく、月経不順や体調不良も招きます。

体への負担も大きい年齢に差し掛かるのでなるべく「ストレスを溜めない生活」を心がけ、「ビタミンAやビタミンC、セラミドや亜鉛」といった肌に良い栄養素を積極的に食事に取り入れましょう。

★まとめ★
30代から40代になるとだんだんお肌の衰えを実感しやすくなってきます。

30代40代はホルモンバランスを崩さないように「規則正しい生活を送りバランスのとれた栄養を摂取する」ことが肌にとって重要です。

老化により乾燥肌になりやすいので「セラミド配合の化粧品や保湿美容液を使いしっかり保湿ケアをする」こと。

これまで気にならなかった紫外線や摩擦などの外面的な刺激にも弱くなってきますので「肌への刺激物をなくすように心がけること」が大事です。

毎日しっかりとケアをしている人とケアを全くしていない人では差がはっきりと見た目に出てきます。美肌を保つためにもニキビの原因をこれからの対策に役立てていきましょう!!

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-大人ニキビ 原因

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.