大人ニキビ 基礎知識

ニキビを食事で改善するレシピってどんなメニュー?

投稿日:2016年1月30日 更新日:

ニキビや顎ニキビの対策を様々な方法で行ってきたにも関わらず、ニキビがなかなか改善されずに悩んではいませんか?

繰り返しできてなかなか改善されないニキビに悩んでいる方は、ニキビの原因なってしまう食べ物ニキビに効く食べ物を知り、普段の食生活に少し気を配ることで改善できる可能性があります。

ここでは、ニキビの原因になる食べ物~ニキビ改善レシピメニューまで食事に関することをすべてご紹介しています。
 

ニキビと食事の関係は?

ニキビと食事の関係性

ニキビと食事は関係ない!と言われることが多いのですが、実はニキビと食事には少なからず関係があります。

ニキビは外面的ケア(化粧水・クリーム)なども大切ですが、内面的(食事や栄養補給)も同じくらい大切なことをご存知でしょうか?

実際、ビタミン剤やサプリメントなどはニキビや肌荒れを予防する目的で販売されている商品もありますし、実際にそのような商品を使用したらニキビが改善されたといった方も多くいます。

ですので、食事でニキビを改善できる栄養を補給できれば、「ニキビは改善されていく」ということができます。

ニキビの原因になる食べ物

ニキビの原因となる食べ物は様々ありますが、正直どれもおいしいものばかりです。

これから紹介する食べ物はニキビに悪いから食べてはいけない!というわけではなく、あくまでも多く食べすぎてしまうとニキビの原因やニキビ悪化になるという話ですので、少し意識して食べすぎないように気を付ければ食べても問題ありません。

むしろ、食べすぎがニキビの原因や悪化になってしまうだけで、ニキビに悪い食べ物でもエネルギーや栄養素は含まれているのであくまでもバランスよく食べることが重要となります。

糖分には要注意!

スイーツやケーキなどに含まれている糖分は炭水化物なので、体内に入るとビタミンBの働きで炭水化物である糖分を分解し始めます。

糖分をビタミンBで分解すると糖分は「エネルギー」と「脂肪」に分かれます。

ケーキを1つ食べたくらいでは、ニキビに大きな影響を与えることはありませんが、ケーキやスイーツを3つも4つも一度に食べてしまったり、スイーツ以外にも糖質を多く含むものを一度に大量に食べてしまうとビタミンB群の働きが追いつきません。

このような生活を繰り返していると、体内のビタミンB2やビタミンB6などが減少してしまい、結果的に「ニキビ」「口内炎」「皮膚炎」などの症状が出てしまいます。

カフェオレなどの缶コーヒーなども、大量の糖分を使っているため飲みすぎは肌にも健康にもよくありません。

好きな食べ物を食べることは悪いことではありませんが、正常な量を食べることを心掛けることでニキビや肌荒れを防ぎながら生活を送ることができます。

甘いものを食べすぎてしまった場合には、サプリメントなどでビタミンB群を補給することを心掛けるとニキビ予防にもつながります。

脂っこい食事や香辛料にも要注意!

脂っこい食事には、多くのエネルギーが含まれています。

しかし、エネルギー量が多いので食べすぎてしまうと「肥満」になってしまったり、皮脂が過剰分泌してしまい毛穴が詰まりニキビの原因にもつながってしまいます。

脂っこいものを全く食べない生活ではエネルギーが不足してしまうので、あくまでも過剰(大量)に食べ過ぎなければ問題ありません!

また、香辛料に含まれている唐辛子などは、大量にとると汗や皮脂と一緒に体の外へ出てきます。

今現在ニキビがある方は、香辛料を大量に使用した料理を食べてしまうとニキビに間接的に刺激を与えてしまい、ニキビを悪化させてしまう可能性もあるので控えめにしましょう。

ニキビに効く食べ物

ニキビに効く食べ物は数多くありますが、ここだけはしっかりと覚えてほしいことがあります。

バランスの良い食事をしなければ効果は期待できない!

実は、ニキビ改善に良いとされている食べ物ばかりを食べたからと言って、ニキビが劇的に治るわけではありません。ニキビ改善に欠かせない栄養やビタミンの補給を手助けしてくれる栄養やビタミンも同時に食べることで、体内からニキビを改善していく事が可能になります。

ですので、冒頭でも言いましたが、バランスの良いレシピやメニューがニキビ改善の近道となります。

ニキビ改善食レシピのメニューご紹介!

意識して食べるとよい、ニキビ改善レシピを何種類かご紹介します。

普段の食生活でバランスよくビタミンや栄養補給を心掛けることで、じっくりと体内からニキビのできづらい環境にしていく事が大切です。

まずレシピを見る前に、どのようなビタミンや栄養がニキビに良いのかを見ていきましょう。

ニキビ改善によいビタミンや食材

ニキビ改善を目的とする場合は次のようなビタミンを取り入れるとよいです。

ビタミンB群

ニキビと言えばビタミンB群を取り入れることは有名ですね!ビタミンB群は体内に温存しておくことが難しいので、毎日食事やサプリメントなどでしっかり補給することを意識しましょう。

ビタミンB群が含まれる食材

ニキビ2

 豚ヒレ肉  ボンレスハム
 ウナギ  カツオ
 マグロ  アサリ
 モロヘイヤ  サンマ
 ニンニク  牛・鳥レバー

ビタミンC

ビタミンCにはコラーゲンを生成する働きがあります。コレステロールの代謝にも有効なビタミンととなるので、美肌を保ちたい方には欠かせません。

また抗酸化作用もあり、しみの原因であるメラニン色素の生成も抑えることができます。

ビタミンCが含まれる食材

 赤ピーマン ブロッコリー
 ジャガイモ  アセロラジュース
 ゆず  モロヘイヤ
 キウイフルーツ  レモン
 ベーコン  ケール

ビタミンA

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に保つためには欠かせないビタミンとなっています。

ビタミンAが含まれる食材

豚レバー 鳥レバー
 モロヘイヤ  ニンジン
 しそ  パセリ

主食・副菜・主菜をバランスよく食べよう

ニキビ食事のバランスメニューグラフ

ニキビを改善するための基本は、なによりバランスの良い食生活を行うことです。主食・副菜・主菜をバランスよくとることで栄養やビタミンをしっかりと補給することができます。

  • 主食(ごはん・パン・麺)
  • 副菜(野菜・海藻類)
  • 主菜(肉・魚・卵・大豆)
  • (果物・乳製品)

これらの食材をバランスよく食べることが重要となります。特にニキビに悩む若い世代の男性・女性は野菜不足の人が多くなっています。

年代別野菜不足グラフ 農林水産省

このグラフを見てわかるように、20代から29歳の方は他の年代の方に比べて野菜の摂取量が少ないデータも出ています。

野菜は、ビタミン・ミネラル・食物繊維の供給源なので意識して食べるようにしましょう。

ニキビ食事野菜の加工イラスト

また、生野菜だけでなく加熱した野菜を食べることで、野菜の量を多くとることができます。

食生活だけで補えない栄養はサプリメントで補給

本来ならば、バランスの良い食生活を心掛けニキビを改善していく方法が好ましいですが、毎日バランスよくレシピやメニューを考えながら作れない・・・。といった方は、サプリメントや健康食品で補うのも一つの方法です。

忘年会や新年会、飲み会やパーティーなどでいつも以上に食べ過ぎてしまった時や、食生活が乱れがちなときは手軽にビタミン補給をできる健康食品「きらりのおめぐ実」がおすすめです。

まとめ

ニキビを食生活で改善するには時間がかかりますが、健康面的に考えてもバランスの良い食生活や生活習慣を心掛けることは大切です。

人は基本的に、栄養やビタミンを口から摂取すしかないので、普段の食生活には十分に気を使って生活してみると、肌荒れやニキビ、体の健康を改善していく事ができるでしょう。

出典:農林水産省(http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/zissen_navi/balance/index.html)食事バランスガイド早分かり

この記事の一部イラストは農林水産省ホームページより出典しています。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-大人ニキビ 基礎知識

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.