ニキビ跡

ニキビ跡は洗顔で消せる?どんな石けんを使えばいいの?

投稿日:

今、巷でうわさになっている、ニキビ跡を石けんで消すという話をご存知でしょうか。

薬を使用したり、医療機関を受診したりするのではなく、普段の生活の中で行っている洗顔でニキビ跡が消えるなんてちょっと信じがたいかもしれませんが、もしそれが本当ならうれしいことですよね。

でも、石鹸でニキビ跡が消せるといってもどんな石けんでもいいわけではありません。それにニキビ跡を消せるような石けんなら肌に悪そうな気もしますよね。今回はそんなニキビ跡を消せる石けんについて、それがどういったもので、どういった原理でニキビ跡が落ちるのかについて今回は詳しく解説していきたいと思います。

ニキビ跡を消せる石けんとは?

出来てしまったニキビを治す基本的な方法として、一般的に推奨されているのが洗顔と保湿を丁寧に行い、清潔を保つことです。

特に思春期ニキビは清潔を保つことで改善されることが多いとされ、ホルモンバランスの乱れからくる大人ニキビでも、清潔を保つことは基本的なこととされています。

しかし、これらはどれも基本的には現在進行形のニキビに対して行われる治療法です。洗顔を使って毛穴に詰まった汚れを取り、アクネ菌を除去して、アクネ菌が繁殖しにくい環境を作っていくという原理のもと行われるニキビケアになります。

ニキビ跡は毛穴に詰まった汚れが原因でも、アクネ菌が肌で繁殖している状態でもなく、過去にできてしまったニキビが悪化して、皮膚の奥にある真皮層を傷つけてしまうことで出来てしまう、言わば傷のようなものです。通常の洗顔の効果で治せるようなものではなく、治療するには医療機関でレーザーや注射を使用しなくてはいけないこともあります。

そんなニキビ跡を消せる石けんとして今注目を集めているのが、ピーリング石けんです。

ピーリング石けんについて

ピーリングという言葉なら、既にドラッグストアで販売されているピーリング剤やエステのケミカルピーリングなどで知っているという人もいるかもしれませんが、ピーリング石けんとはどのようなものなのでしょうか。

ピーリングは直訳すると「皮をむく」という意味で、美容業界では薬剤やレーザーを使用して古い角質を取り除くことを指す言葉です。
正常な肌であれば、人の肌はターンオーバーのサイクルがあり短いスパンで古い肌がどんどん表面に押し出され、新しい肌へと生まれ変わりが行われています。

しかし、加齢やストレス、不十分な洗顔、不規則な生活などさまざまな理由で、人の肌のターンオーバーのサイクルは乱れてしまい、きちんと肌の生まれ変わりが行われなくなってしまいます。

ニキビ跡も正しく肌のターンオーバーが行われていれば、真皮層から古い肌細胞として表面に押し出され、どんどん新しくきれいな肌へと生まれ変わっていきますが、なかなかその機能が正常に作動しないことで跡としていつまでも肌に蓄積してしまうようになります。

そんな時にこのピーリングを行ってあげると、肌の古い角質が剥がされ、新しい肌の生まれ変わりを助ける役割を果たしてくれるようになります。ピーリング石けんは、その肌のターンオーバーのサイクルを助ける働きを普段の洗顔の中で行うというもので、角質に詰まった汚れを取り除くだけでなく、古くなった肌細胞を剥がしてくれる役割を持った石けんです。

ピーリング石けんの種類

自宅で簡単に行うことができるピーリング石けんは、ドラッグストアや通販などで手軽に購入することができます。しかし、一口にピーリング石けんと言っても店頭に並ぶ種類は多く、含まれている成分の含有量などもさまざまです。
まずはそんなピーリング石けんの種類を一通りご紹介しましょう。

AHAピーリング石けん

市販されているピーリング石けんの中で最も多い種類のものがフルーツ酸に含まれるAHA(αヒドロキシ酸)を使用したピーリング石けんです。AHAはリンゴなどに多く含まれる成分をもとにして作られたもので、肌への刺激が少ないケミカルピーリングの一種になります。

BHAピーリング石けん

市販されているピーリング石けんで2番目に多いのが、柳などの植物に含まれるサリチル酸の中のBHA(βヒドロキシ酸)を利用したピーリング石けんです。AHAより作用が少し強く、色素沈着したニキビ跡などに効果的です。

市販のBHA石けんは含有量が少ないため販売が許可されていますが、基本的にはBHAを使用したニキビ治療薬は医療機関でしか使用できないようになっています。

アミノコンプレックスピーリング石けん

肌に浸透し、角質細胞から細胞を持ち上げることで肌のくぼみを回復させる作用がある石けんです。クレータータイプのニキビ跡に効果的です。

植物プラセンタピーリング石けん

天然の植物から抽出したプラセンタを配合したピーリング石けんです。肌のターンオーバーを整えて肌を健康な状態にする作用があります。副作用が少なく、肌への刺激もほとんどありません。

ニキビ跡を消す洗顔石鹸の使い方

ピーリング石けんは日ごろの洗顔でお肌をケアできる画期的なものです。

ただし、人の肌は洗顔をし過ぎると、肌の保湿機能を破壊しバリア機能の低下を招き、乾燥肌やしわの原因となってしまうこともあるデリケートなものです。いくら低刺激であっても、ピーリングを過剰に行うのはかえってトラブルのもとです。また乾燥肌はニキビの原因となってしまうこともあるので、使用には注意が必要です。

ピーリング石けんだけを使用している場合は、夜の洗顔に取り入れるのがおすすめです。使用は1日に1回まで。化粧水などで他にもピーリング効果のあるものを使用している場合は、肌の調子を見ながら使用頻度を調整する必要があります。

ピーリング石けんを使用後は、必ずたっぷりと保湿を行ってあげることが重要です。ピーリング石けんを使用する際は、たっぷりと泡立てたうえでゴシゴシと洗うのではなく、泡で肌の表面をなでるように洗ってあげるのがポイントです。

どれくらいでニキビ跡が消えるの?

ピーリング洗顔だけでニキビ跡を消すのは正直難しいところです。他の方法などと併用すれば家庭でのケアでニキビ跡を消すことは可能かもしれませんが、それでも医療機関でレーザー治療や注射治療を行うように簡単にニキビ跡が消えるわけではありません。それでも、毎日のケアでしっかりと肌のターンオーバーを整えてあげることは本当に重要なことです。
軽度のニキビ跡であれば、早い場合で半年くらいで消えることもありますが、重度のニキビ跡の場合何年もかかってしまうこともあります。それでも肌のターンオーバーのサイクルを整えることは、美肌を手に入れるには欠かせないことです。継続して続けるようにしましょう。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-ニキビ跡

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.