黒ニキビ

黒ニキビの原因とできやすい部位について

投稿日:

プツンとできた白ニキビがいつの間にか黒く色がついた「黒ニキビ」になってしまっていることはありませんか?

ここでは黒ニキビの原因とできやすい部位についてご紹介しています。

黒ニキビの原因とは

黒ニキビができる原因をまとめると次のようになります。

・毛穴の中に古い角質や皮脂などが蓄積されていて毎日の洗顔で除去できていない
・洗顔のし過ぎや保湿不足など間違ったスキンケアを続けている
・クレンジングケアを怠っていて毎日のメイク汚れを落とせていない
・手で無理矢理芯を押し出したり爪で引っ掻いたりしている
・食生活の乱れでビタミンB群やビタミンC、ミネラルといった栄養素が不足している
・黒ニキビを隠そうとマスクを着用し、高温多湿の環境が出来上がって雑菌が繁殖している
・顔のシミやくすみを隠せるコンシーラーの使い方が間違っていて炎症が悪化している

このように、皆さんが想像している以上に黒ニキビの原因は多く、スキンケア不足や生活習慣の乱れには特に注意が必要です。

黒ニキビの特徴や見分け方

白ニキビの炎症が進むと黒ニキビができやすく、白ニキビと黒ニキビには次のような違いがあります。

白ニキビ⇒毛穴に皮脂やホコリといった汚れが詰まる
黒ニキビ⇒溜まった皮脂が空気と触れ合って酸化して黒くなる

2つの正確な見分け方はありませんが、肌に形成されたできものが白色ではなく黒くプチっとなっていれば黒ニキビです。

白ニキビは「今ならば治りやすい」という状態なので治すのは難しくないものの、黒ニキビへと進行して更に放置していると赤ニキビに繋がりやすいので注意しなければなりません。

他にも、黒ニキビにどのような特徴があるのか以下で簡単にまとめてみました。

・毛穴からニキビの角栓が顔を出していて小鼻周辺にできやすい
・ファンデーションで隠そうとしても時間が経過すると次第に目立つ
・毛穴が大きく開いていて早めに対策をしないと雑菌が入り込みやすい

黒ニキビも初期段階という点では変わりないものの、白ニキビよりも赤ニキビへと進行しやすいということを理解しておくことでニキビを悪化させずに治せる確率がグンと上がります。

黒ニキビと黒ずみの違い

黒ニキビと毛穴の黒ずみは症状が似ているので混同している方は多いかもしれません。

どちらの肌トラブルも毛穴の中に皮脂やホコリといった汚れが詰まることで肌が黒く見えている状態には変わりないものの、以下のように根本的な違いがあります。

黒ニキビ⇒肌の内部に芯が形成されている
黒ずみ⇒肌の表面部分が汚れているに過ぎない

上記のような違いがあり、黒ずみならば正しい洗顔を心掛けて除去できても、黒ニキビの場合は肌の内部まで酸化が進行しているケースが多く、炎症が引き起こされやすい状態なのです。

黒ニキビができやすい部位

黒ニキビができやすい部位Best3をご紹介しています。黒ニキビを発生させないためにも、次の部分のスキンケアは特に念入りに行うようにしてください。

鼻にできやすい黒ニキビ

黒ニキビは皮脂の分泌が多い場所にできやすいという特徴があり、顔の中でも鼻に形成されやすくなっています。

ただでさえ皮脂が分泌されやすく、以下のような原因が加わると更に過剰分泌に繋がりやすいので注意が必要です。

・洗顔の回数を増やし過ぎている(肌が乾燥すると余計に皮脂が出やすくなる)
・運動不足の状態が続いて新陳代謝が低下している
・脂っぽい食べ物の暴飲暴食で肝臓へと大きな負担が加わっている
・不規則な生活が続いていてホルモンバランスが乱れている
・肌の内部が乾いていて必要な水分量が足りていないインナードライ肌に陥っている

このような原因で皮脂が分泌されやすくなり、毛穴の中に詰まって空気と触れ合って酸化すれば黒ニキビに繋がるというメカニズムになっています。

頬にできやすい黒ニキビ

頬も鼻と同じように皮脂の分泌量が非常に多く、毛穴詰まりを引き起こす原因となります。

毎日の洗顔を正しく行って除去していれば発生を防げますが、肝臓の働きが低下して血液がドロドロとなり、老廃物が溜まりやすくなっていると黒ニキビや吹き出物に繋がりやすいのです。

それに加えて、普段の生活の中で何となく手が触れやすい場所なのも原因の一つかもしれません。

①汚い手で頬を触る
②黒ニキビがダメージを受ける
③潰れたり再発したりする
④その繰り返しで赤ニキビへと進行する

上記のようなメカニズムで進行しやすい部位なので注意が必要です。

顎にできやすい黒ニキビ

顎も黒ニキビができやすい場所の一つで、皮脂の過剰分泌に加えて性別によって以下のように原因が異なります。

女性⇒過度のダイエットや偏食で栄養素が不足している
男性⇒間違った方法で髭剃りをして肌へとダメージが加わっている

これらの原因が合わさって顎の肌に刺激が加わり、黒ニキビに繋がっているケースが多いのです。

特に、生理前の女性は皮脂を分泌させる男性ホルモンと似たような働きをするプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えやすく、肌トラブルが引き起こされやすくなっています。

黒ニキビが悪化するとどうなるの?

「放置していてもいつかは黒ニキビが綺麗に治るだろう」と気楽に考えている方は多いかもしれません。

しかし、不潔な手でいじったり潰したりしていると症状の悪化に繋がりやすく、炎症を起こした赤ニキビが形成される原因となります。

①白ニキビ
②黒ニキビ
③赤ニキビ
④黄ニキビ

上記のような流れでニキビは進行していくという特徴があり、黒ニキビの段階で食い止めておかないと赤ニキビに繋がって余計に治りにくくなるのです。

白ニキビや黒ニキビならば毎日のスキンケアで綺麗に治すことができても、赤ニキビまで進行するとセルフケアでは改善が難しくなります。

「ドラッグストアで販売されている市販薬を塗布する」「皮膚科を受診して塗り薬を処方してもらう」という対策が必要となり、悪化を防ぐためにも放置してはいけません。

黒ニキビはそこまで治し方が難しいわけではありませんし、顔は特にできやすい場所なので念入りなチェックが大事です。

【まとめ】

このページでは、黒ニキビが引き起こされる原因や形成されやすい部位についてご説明しました。

一般的には皮脂が分泌されやすい顔にできやすいのですが、背中やお尻といった身体にも発生することができます。

髪の毛で覆われた頭皮にも形成されることがあり、美肌を維持するためにはどの場所に肌トラブルが起きているのかきちんと確認してください。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-黒ニキビ

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.