大人ニキビ サプリメント

年齢別ニキビサプリメントの選び方

投稿日:

ニキビには10代に多い思春期ニキビと20代以降に多い大人ニキビとに分けられることをご存知でしょうか。10代のニキビと20代以降のニキビとは出来る原理に違いがあり、治療方法も異なってきます。

しかももっと言えば、20代以降の大人ニキビも年代によって肌が必要としている栄養素は異なってきます。今回はそんなニキビを治すのにどんなサプリメントが効果的なのかを年齢別に詳しく見ていきたいと思います。

10代20代30代40代のニキビに合わせたサプリメント選び

10代のニキビの原因

成長の通過点と言われることもあるのが、10代によくできる思春期ニキビです。思春期ニキビの原因は成長の過程で活発に分泌されるようになるホルモンの影響で、これは誰もが経験する避けては通れない道です。10代に入ると体が大人への変化を遂げるためホルモンを活発に分泌するようになります。しかし10代ではまだホルモンのバランスをうまく保てないためニキビができやすくなってしまいます。

思春期ニキビは特に額にできやすく、顔の上半分に現れる特徴があります。

10代のニキビに悩む人が取り入れたいビタミンや栄養素

思春期ニキビはサプリメントに頼るよりも、まずは肌の清潔を保つことが基本です。ホルモンの影響で過剰に分泌される皮脂を丁寧に洗い落とし、しっかりと保湿を行うことでニキビを撃退することができます。

また皮膚そのものが敏感になっているため、髪の毛や衣服などの繊維が肌にあたることで刺激をうみ、ニキビができてしまうこともあります。

洗顔のし過ぎもニキビを増殖させる原因になりますが、汗などをかいたらこまめにふき取り、肌の清潔を保つようにしましょう。

肌の清潔に合わせてサプリメントを利用する場合は、ビタミンB群を摂取するのがおすすめです。ビタミンB群は肌の代謝を促進し、過剰な皮脂の分泌を抑える役割を持っています。

また脂っこい食事やジャンクフードを避け、規則正しい生活を送ることも思春期ニキビ撃退には大事なことです。

20代のニキビの原因

20代になってできるニキビは一般的に大人ニキビと言われます。思春期ニキビの延長からそのまま大人ニキビに代わる場合もありますが、ホルモンの活発な分泌が落ち着いても発生するニキビを総称して大人ニキビと言います。

大人ニキビの原因は主に、食生活の乱れや不規則な生活、ストレスが原因です。これらの要因は体の中で生成されるホルモンのバランスを乱してしまい、ニキビを発症させる原因になります。

大人ニキビは顔の下半分にできやすく、特に口周りにできやすい傾向にあります。

ストレスや生活習慣の乱れから、体の代謝が落ち、肌のターンオーバーのサイクルが乱れ結果的にニキビができてしまいます。生活習慣の乱れやバランスの悪い食事、ストレスは便秘や肥満を招く原因にもなります。また極度な運動不足は肥満や便秘、冷え性を招くだけでなく、体の代謝も衰退させてしまいます。こうなると肌のターンオーバーのサイクルはどんどん乱れる一方です。

20代のニキビに悩む人が取り入れたいビタミンや栄養素

20代の肌は前年代の中で最も細胞が生き生きとしているとても健康的な肌です。しかし、活発な細胞ゆえに肌に汚れや角栓などがたまることですぐにニキビを発症してしまいます。

メイクなどを丁寧に落とし、肌の清潔をしっかりと保ったうえで生活の改善、食事の改善を行い、ストレスのない生活を送ることがニキビ治療には重要です。

そのうえで、サプリメントを使用する場合は、女性ホルモンの分泌をサポートしてくれるイソフラボンや肌の新陳代謝をアップしてくれるビタミンB群がおすすめです。

30代のニキビの原因

30代になるとお肌の老化が急激に進むようになります。肌のターンオーバーのサイクルがどんどん遅れるようになり、老廃物が蓄積することでニキビの原因菌であるアクネ菌の温床となってしまいます。

また肌の健康状態が損なわれていくことで乾燥が進み、とても肌が敏感になります。乾燥肌はニキビが増える原因になってしまい、そこからどんどん肌の老化が加速していってしまいます。

30代のニキビに悩む人が取り入れたいビタミンや栄養素

30代のニキビは20代で乱れた肌のターンオーバーの影響に加え、乾燥肌も要因になってきます。肌の清潔を保つことはもちろんですが、ピーリングなどで肌の新陳代謝をサポートして揚、しっかりと保湿することでニキビ肌改善につなげることができます。

30代のニキビにおすすめなサプリは、ビタミンB群に加え、ビタミンC、ビタミンE、イソフラボンが効果的です。特にビタミンCは肌を総合的に回復してくれ、肌の保湿や弾力作りにも欠かせない成分なのでしっかり摂取しましょう。

40代のニキビの原因

40代になるとニキビができにくくなると言われていますが、全く発生しないわけではありません。40代になると体の新陳代謝が衰えるため、肌のターンオーバーのサイクルが大きく乱れるようになります。また紫外線などの影響も加わり、肌そのものが固くなり角質がたまりやすくなってしまいます。そうなるとその古い角質をエサにニキビが繁殖するようになります。また過去にできたニキビの跡が染みや色素沈着となって再出現することもあります。

40代になるとニキビができても治るまでにどうしても時間がかかってしまい、最終的にシミになることもあるので注意が必要です。

40代のニキビに悩む人が取り入れたいビタミンや栄養素

40代になると20代の時に比べ肌の健康状態は大きく損なわれるようになっています。ニキビを改善するためには肌の健康状態を整えてあげることが非常に重要です。

肌の清潔を保つようにし、定期的にピーリングなどを行って、肌のターンオーバーだけでは剥がれ落ちない古い角質をしっかり除去してあげましょう。またたっぷりと水分を与えて肌の乾燥を防ぐことも非常に重要です。

そのうえで、イソフラボンやビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、亜鉛、ビタミンB群などバランスよく摂取することが大切です。体の新陳代謝をアップさせることで肌の代謝アップにもつながるので定期的に運動も心がけましょう。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-大人ニキビ サプリメント

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.