ニキビ跡

ニキビ跡にケミカルピーリングは効果あり?

投稿日:

ニキビ跡を消すのに効果が高いと言われているケミカルピーリング。名前は聞いたことあるけどいまいちどういったものか分からないという人もいますよね。ケミカルという名前から化学物質を使用した医療行為と考えている人もいるかもしれません。

そこで今回はケミカルピーリングがどういったものかについて詳しくご紹介していくのと合わせて、ニキビ跡にどのように作用するのかをお話したいと思います。

ケミカルピーリングトとは

ニキビ跡に効果が高いとされるケミカルピーリングは、特殊な薬剤を使用して肌のピーリング、つまり古くなった角質や老廃物を除去していく方法のことです。

最も身近なピーリングには市販されているピーリング剤などがあり、肌の上で軽くこすることで肌に蓄積した老廃物や古い角質が消しゴムのカスのように取れると人気を博したこともあります。

原理的にはそういった市販のピーリング剤と同じですが、ケミカルピーリングはここ数年、日本の美容業界にも頻繁に登場にするようになった美容法方で、皮膚に化学薬品を塗布し、皮膚を剥がし溶かすことで美容効果を得る特徴を持っています。

ケミカルピーリングとして使用される薬剤にはいくつか種類があります。最も用いられることがある一般的な薬剤としては、グリコール酸、サリチル酸、トリクロロ酢酸、乳酸、ベーカーゴードン液、フェノールなどがあります。

これらの薬品は単一で使用されることもあれば、医療機関やサロンによっては濃度を変えたり、いくつかの薬剤を組み合わせたりして使用されます。どういった薬品がいいのかはその人の肌質や肌の状態に合わせて専門家が選ぶようになっており、ケミカルピーリングを行う前のカウンセリングが非常に重要な役割を果たすようになります。

ケミカルピーリングはどこで受けられる?

ケミカルピーリングは特殊な薬品を使って行われるピーリングです。薬品の強い、弱いはありますが、一般的に美容皮膚科や美容整形外科、皮膚科、一部のエステティックサロンでも行われています。

しかし、ニキビの治療目的のケミカルピーリングは、皮膚の疾患を治療することを目的とした医療行為のため、医師のいないエステサロンなどでケミカルピーリングを行うことは法律で禁止されています。つまりニキビ治療を目的としたケミカルピーリングは、医療機関でしか受けることができないということです。

ケミカルピーリングのニキビ跡への効果

ニキビ跡の肌に使用されるケミカルピーリングの薬剤は、ニキビの程度にもよりますが一般的に少し強めの濃度の薬品が使用されます。もちろん事前に肌質やニキビの状態に合わせて医師が適切な診断のもと薬品を選んでくれるので、強い濃度の薬品でも心配ありません。ニキビ肌の治療はそれなりの強い濃度の薬品でなければ症状の改善が難しく、十分な効果を得られないことがあるからです。

ケミカルピーリングでニキビ治療を行う場合、ニキビの症状や状態により治療の効果は大きく変わってきます。

ケミカルピーリングは基本的に肌の表面に蓄積された老廃物や古い角質を取り除くのが目的で、ニキビ治療に用いられるケミカルピーリングではニキビを悪化させないようにしながらニキビの原因であるアクネ菌のエサとなる毛穴詰まりをとりのぞくことにあります。またしっかりとターンオーバーされない肌に対してピーリングを行うことで、肌がもつ本来の働きを助け、ニキビ跡を消していく効果も持ち合わせています。

ケミカルピーリングは炎症のない白ニキビや黒ニキビに最も効果が高いとされ、またなかなか治らないニキビ跡にも効果が高いとされています。ただ炎症性のニキビにも使用できるとされていますが、取り扱っている薬品の種類によってはケミカルピーリングが行えないこともあるため、医師としっかり相談しながらケミカルピーリングを行っていくことが重要です。

ケミカルピーリングの値段や回数

ケミカルピーリングは医療機関で行われる医療行為とされていますが、基本的には保険の適用外なため全額自己負担になります。費用は利用する医療機関や薬品の種類によって異なるため一概には言えませんが、平均して1万円から2万円程度のところが多いようです。

現在進行形の軽度のニキビ治療であれば1回~2回、ケミカルピーリングを受けただけでも効果が得られることがありますが、ニキビ跡の治療となると2~4週間のインターバルを開けて最低でも5回~7回程度治療を行う必要があります。

肌の生まれ変わりのターンオーバーのサイクルに働きかけるニキビ跡治療の場合、ケミカルピーリングだけの力でニキビ跡を消すことは難しく、肌が持つ自然治癒力の力に頼って治療を行っていく必要があります。こうなるとどうしても長期的な治療になってしまい、効果が出るまでに時間と回数がかかってくるようになります。

ケミカルピーリングは自宅でも可能?

ケミカルピーリングは前述したとおり、特殊な薬品を使って行うピーリング施術で、ニキビの治療を目的としたケミカルピーリングは医療行為にあたります。そのため医療機関と同じだけの効果を持ったケミカルピーリングを自宅で行うことはできません。

しかし、自宅ケア用に薬剤の濃度を薄めたピーリング剤はドラッグストアなどでも販売されていて簡単に購入することができます。

ただし自宅ケアの場合、肌の状態やニキビの状態を医師に診断してもらっているわけではないのでなかなかどれが自分の肌、ニキビに合うものかを選ぶのが難しくなります。市販のケミカルピーリングを使用する場合は、事前にしっかりとパッチテストなどを行い自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-ニキビ跡

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.