大人ニキビ 原因

顎にできる大人ニキビの原因と治し方

投稿日:2015年11月13日 更新日:

突然ですが、あなたは顎に何度も繰り返しできる大人ニキビに嫌気がさしていませんか?

顎の大人ニキビはしっかりケアしていても中々治りづらく、ニキビ跡になってしまうことの多いニキビです。さらに、大きく腫れあがって真っ赤なしこりニキビになってしまったり、血液の流れが悪くなり紫色のニキビになって目立ってしまうこともあります。

今回はやっかいな顎にできる大人ニキビの原因と、私が実際に顎のニキビを撃退した治し方をご紹介します!

顎にできる大人ニキビの原因

顎にできる大人ニキビは20代以降にできることが多く、思春期ニキビとは原因が異なります。

顎にできる大きなニキビの原因は、大きく分けると3つあります。

  1. 外部からの刺激
  2. スキンケア不足
  3. 生活習慣の乱れ

これらのことが顎にできる大人ニキビの原因となっています。

それぞれ具体的にどのようなことがあるのか見てみましょう。

外部からの刺激により顎にニキビができる

実は、外部からの刺激で顎ニキビが繰り返し発生してしまっている方は非常に多く、気づかないうちに顎ニキビの原因の手助けをしてしまっている場合があります。

外部からの刺激や大人ニキビの原因となってしまうNG行動はこれです!

  • 汚い手で触る・スマートフォン
  • 髭剃りや髪の毛

これ、思い当たりませんか?

顎やフェイスラインは、気づかないうちに頬杖をついてしまったり、手を置いてしまったり、触ってしまったりしてしまう事が多くなる部位でもあります。手には多くの雑菌がいて、その汚い手で顎やフェイスラインを触ってしまうと、雑菌が顎やフェイスラインについてしまいます。

雑菌が毛穴に入ることで、皮膚が炎症を起こし、顎ニキビやフェイスラインの大人ニキビの原因となってしまうんです。

また、スマートフォンで電話をする際に、画面を顔にベタッとくっつけて電話をしたりしていませんか?

顎ニキビ 雑菌

これは絶対にNGな行動です!

実はスマートフォンは身近にある生活品の中で最も雑菌や細菌が多いのをご存じですか?

雑菌や最近だらけのスマートフォンを顔につけて電話をした場合は、雑菌を顔に塗っているのと同じになってしまいます。このようなことを繰り返していると、ニキビが中々治らなかったり、同じ場所に何度も大人ニキビができてしまう原因になってしまうんです!

男性は髭剃りも要注意!

男性は、毎日髭を剃りますが、この髭剃りが原因で顎に大人ニキビができてしまっていることもあります。20代以降の男性の髭は固く太いことが多く、髭を剃る際にお肌にも大きなダメージを与えてしまっていることが多いんです。

ダメージを受けた肌を放置しておくと、傷から雑菌が入ってしまい、皮膚に炎症が起きニキビとなってしまいます。

このようなことを避けるためにも、髭を剃る際は一度蒸しタオルで髭を覆い、髭に水分を吸わせて柔らかくしてからシェービングクリームなどをしっかりと使用し、できるだけお肌に負担をかけないように行いましょう。

また、髭を剃り終わった後は、しっかりと保湿してあげることで髭剃りによる大人ニキビを予防することが可能になります。

女性は髪の毛が触れることによる刺激に注意

繰り返し発生し治らない顎の大人ニキビ原因の一つとして、髪の毛が触れるということがあります。

髪の毛が長く顎やフェイスラインに触れる状態にある人は、顎ニキビが治りずらく繰り返しできてしまう方が多くなっています。

髪の毛がニキビに触れることにより、ニキビが刺激され悪化してしまったり、髪の毛についていた雑菌が顔についてしまい雑菌が繁殖してしまう事もあります。

ニキビは恥ずかしくて隠したくなってしまいますが、できるだけ風通しをよくし、刺激を与えないことが大切になります。

また、女性ならば毎日するメイクも、毛穴を塞ぎ肌の環境を悪くしてしまう原因ですので、メイク後はしっかりと隅々までメイクを流し落とすことを心がけてください。

スキンケア不足が原因で顎に大人ニキビができる

顎ニキビ 化粧水
おでこ・頬・鼻などと比べて、顎やフェイスライン周りはスキンケア不足になりがちな部分となります。

顎周りの特に多いスキンケア不足が、「洗顔できていない」や「洗顔料のすすぎ残し」や「化粧水が塗れていない」などがあります。

頬や鼻などは、洗顔をする際に重点的に気にして行いますが、顎やフェイスラインは洗い残しや洗顔料のすすぎ残しが多くなってしまっている方が非常に多くいます。

洗顔料の洗い残しは雑菌繁殖などの原因になることもありますし、洗顔料のすすぎ残しがあるとお肌に刺激を与えてすぐにニキビができてしまいます。

洗顔後の保湿は超重要!

顎ニキビ 保湿

洗顔後ほ保湿は顎周りにできるニキビを予防するためには非常に重要となります。

顎やフェイスラインは、顔の中でもとくに乾燥しやすい部位となります。化粧水や乳液をしっかりと使用して保湿していなければ、すぐに乾燥してしまい毛穴が細く弱くなり皮脂が詰まりやすくなりその結果、大人ニキビとなってしまいます。

乾燥が原因で顎周りにニキビができてしまっている人は、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸を配合している乳液を使用してしっかりと保湿することが大切です。また、化粧水もノンコメドジェニックをいったニキビができづらい成分を使用した化粧水で、ビタミンC誘導体を配合している化粧水を使うことをおすすめします。

生活習慣による顎の大人ニキビ

顎ニキビの主な原因は生活習慣にあります。生活習慣といっても、食生活だけではなく、さまざまな原因があります。

そこでどのような事が顎ニキビの原因になってしまうのかを見ていきましょう!

  • 食生活
  • スキンケア不足
  • 外部からお肌への刺激
  • ホルモンバランスの乱れ

顎ニキビの主な原因はこの4つとなります。

顎ニキビを「薬塗れば大丈夫!」や「つぶせば治る!」と軽く見ていると、

後々お肌がボコボコになってしまったり、シミやニキビ跡が残ってしまい後悔してしまいます。

正しい予防策をするために、まずは1つずつ詳しく原因を見ていきましょう!

食生活で顎ニキビができる原因

顎ニキビ 食べ物

顎ニキビだけに限らず、頬やおでこ、鼻などニキビを発生させる原因の一つに食生活があります。

普段の食生活が乱れていると、お肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、毛穴が塞がれて皮脂が詰まり、ニキビの原因となってしまいます。

ターンオーバーとは、古い皮膚が新しい皮膚に生まれ変わることで、皮膚を常に正常な状態に保つことを言います。

顎ニキビやニキビを発生させてしまう食べ物はこんなものがあります!

  • 脂っこいもの・糖質の多いもの
  • ファストフード
  • たばこ・お酒
  • コーヒー・紅茶

このような食べ物や飲み物を過剰に摂取していると、ターンオーバーがしっかりとされず、ニキビの原因となってしまいます。

また、たばこやお酒、コーヒーや紅茶も直接的には関係ありませんが、過剰摂取するとニキビの原因となってしまいます。

顎ニキビの原因は、食生活を治せば治る!と言われることが多いのですが、実は

食生活以外にももっと気を付けなければならないのが、スキンケア不足と外部からお肌への刺激です。

ホルモンバランスの乱れ

顎ニキビ ホルモンバランス

顎ニキビの原因としてホルモンバランスの乱れも関係しています。

肌は個人差にもよりますが、約30~35日の周期で古い角質が落ちていき、新しい肌へと生まれ変わります。

しかし、ホルモンバランスの乱れが起きると、肌のターンオーバーが正常に行われず、古い角質が溜まってしまい、毛穴を塞いでしまいます。

毛穴が塞がれてしまうと、皮脂が毛穴から出てこれなくなってしまい、それが原因となってニキビが発生します。

特に多くの女性が悩む、「生理前にいつも同じ場所に顎ニキビができる」というのも、ホルモンバランスの乱れによるターンオーバーが正常に行われていないのが原因となります。

生理前の顎ニキビの予防策としては、肌のターンオーバーを正常に戻してあげることが重要となります。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-大人ニキビ 原因

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.