毛穴のクレンジング

クレンジングクリームがおすすめな人【毛穴や黒ずみケアには向いている?】

投稿日:

毎日のメイクを行う女性にとって欠かせないのがクレンジングです。特に最近のメイクはウォータープルーフのものや崩れにくいもの、密着感の高いもの、高UV機能が追加されたものなどが多く、こういったメイクはクレンジング剤を使用しないとなかなか落ちないようにできています。

とはいえクレンジング剤の種類は多く、ドラッグストアなどを見てみてもその商品数にどういったものを使えばいいのか分からなくなってしまうということもよくあります。

そこで今回はクレンジング剤の中でも最近特に種類の増えてきているクレンジングクリームについて詳しくご紹介します。

クレンジングクリームとは?特徴を解説

クレンジングクリームはここ最近特に注目を集めているクレンジング剤です。その特徴はカスタードクリームのような重量感のあるクリームの形状です。

これまでのクレンジング剤は、透明感のあるオイルタイプのものや乳液のようなミルクタイプのものが主流でしたが、最近増えてきているのがこのカスタードクリームのようにずっしりとした重量感のあるクリームタイプのクレンジング剤です。

クレンジングクリームは、オイルタイプのクレンジング剤の次くらいに高い洗浄力のあるクレンジング剤で、しっかりとしたクリームの形状が肌にしっかりとフィットするため、肌への摩擦力を軽減して使用することができます。

また肌に悪いといわれる洗浄成分の界面活性剤ですが、クレンジングクリームに配合されている界面活性剤は油分とのバランスが非常によく保たれているので、肌に負担を与えすぎず使用することが可能です。

クレンジングクリームは、洗浄力、摩擦軽減力、肌への負担力のどれをとってもバランスのいいクレンジング剤だといえます。

クレンジングクリームは肌にやさしい?

クレンジング剤を使ってメイク落としを行う場合、気になるのが肌への負担です。クレンジング剤は水と油と界面活性剤で作られていて、その界面活性剤の働きが多少なり肌を傷つけてしまう恐れがあります。

しかし、メイク汚れを落とすのに界面活性剤はなくてはならない存在で、どうしてもそのジレンマに陥ってしまいます。そして多くの人が界面活性剤のみを悪者にしがちですが、クレンジングを行う時に肌を傷つけてしまう要因には摩擦も上げられます。

肌は非常にデリケートにできていて、強く擦るなどの行為で簡単に肌細胞が傷ついてしまいます。傷ついた肌細胞からは簡単に水分や油分などの肌に不可欠な栄養素が流れ出てしまい、その結果として様々な肌トラブルが起こってしまいます。

つまりクレンジングを行う際には界面活性剤の含有量だけでなく、摩擦が起きやすいかどうかも気を付けなくてはならないということです。
クレンジングクリームはその点、油分と界面活性剤のバランスがよく配合されていて、強すぎず弱すぎずの適度な洗浄力でしっかりメイクを落とすことができます。

またカスタードクリームのような重量感のあるクリームの形状が、肌の上で使用した時に手と顔の皮膚の間で十分なクッション役を担ってくれるので、摩擦の負荷がかかりすぎる心配がありません。

クレンジングクリームは他のクレンジング剤と比較しても肌に優しく、それでいてしっかりメイクを落とす役割を果たしてくれるクレンジング剤だといえます。

クレンジングクリームがおすすめな人の肌質

クレンジングクリームは肌への負担が少ないすべての肌タイプの人が使用できるクレンジング剤です。

肌に様々なトラブルを与える摩擦力が軽減できるため、乾燥肌や敏感肌の人でも安心して利用することができます。特に乾燥肌の人にはおすすめで、クリーム形状特有のもっちり感が肌の乾燥を防いでくれるため、クレンジングを使用していてもヒリヒリとするような刺激感がほとんどありません。

クレンジングクリームは毛穴や黒ずみケアに向いているか

クレンジングクリームは、その特有のクリームの形状からクレンジングクリーム兼マッサージクリームとしても販売されているものがあるクレンジング剤です。

洗浄力もしっかりとあるため、ある程度の毛穴ケアや黒ずみケアは行うことが可能ですが、黒ずみの進行具合やどういったクレンジングクリームを使用するかによって効果に差が出てくるため、必ずしもクレンジングクリームで毛穴ケア、黒ずみケアが行えるというわけではありません。

クレンジングクリームで黒ずみケア、毛穴ケアを行いたい場合は、角質ケアができるタイプのクレンジングクリームを選ぶようにし、ケアを続けていく中で少しずつきれいにしていくイメージで取り組みましょう。

クレンジングクリームを使って毛穴ケア、黒ずみケアを行う場合は、先に蒸しタオルなどで毛穴を開かせて、手のひらで温めたクレンジングクリームを使って行っていきます。使用する量も少量ではなく、十分に顔と手の間でクッションの役割を果たすくらいたっぷりと使用するようにしましょう。

またクレンジング後はゆるま湯で少しずつすすいでいき、きちんとクレンジングクリームを洗い流すようにしましょう。

洗い上がりはどんな感じ?

クレンジングクリームは、しっかりとしたテクスチャーで重量感もあり、使い心地のいいクレンジング剤です。適度な洗浄力があるため、しっかりと顔の汚れを落とすことができ、それでいて顔の油分を奪いすぎないためしっとりとした洗い心地を実感することができます。

洗い上がり後も肌が突っ張ることなく、またヌルヌルしすぎることもなく、やわらかい肌と潤いを感じるほどです。ダブル洗顔不要のクレンジングクリームを使用した場合はもっちりとした洗い上がりをキープできき、乾燥肌対策にもなりますが、さっぱりとした洗い上がりに仕上げたいときは、クレンジングクリーム使用後に洗顔を行うようにしましょう。

好みの洗い上がり、肌トラブルの症状に合わせたクレンジングクリームの利用方法が大切です。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-毛穴のクレンジング

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.