大人ニキビ 原因

髪の生え際にできる大人ニキビの原因は?

投稿日:


毎日のお手入れの中でふと髪の生え際を触った瞬間に「痛っっ!?」と思ったことはありませんか?

鏡で見てみるとそこには巨大なニキビがありショックを受けるなんてことも..きちんと髪を洗い、洗顔や保湿をしているのにどうして髪の生え際にニキビができるのかと不思議ですよね。

大人ニキビの中でもなかなか治りづらく、繰り返し出来やすいニキビですが原因を知り正しいケア方法を毎日行うことで髪の生え際にできるニキビを防ぐことが可能になります。

髪の生え際にできる大人ニキビの原因は?

体の様々な部位にできるニキビの中で特に悩みの多い、おでこや頬にできてしまう大人ニキビは基本的に生活習慣の乱れから始まり、肌のターンオーバーが乱れ皮脂が多量に分泌し、毛穴が詰まることで大人ニキビができてしまいます。

「髪の毛の生え際」や「もみあげ付近」に繰り返しできる大人ニキビも、ニキビができてしまう過程は同じですが細かく生活習慣を見ていくと原因が分かってきます。

原因は、大きく分けると5つあります。

1 洗顔不足・洗顔料のすすぎ残し
2 シャンプーやリンスのすすぎ残し
3 髪の毛の刺激・髪の毛を乾かさずに寝ている
4 メイクの洗い残し
5 睡眠不足やストレス

誰しも普段の生活で行なっていることですが、まさかこんな所に原因があるなんて思いもしませんでしたよね?実際に気をつけている人でも、正しいケアが出来ていなかったり、生活リズムが狂っていることが多い様です。
それぞれの項目を具体的に詳しく見ていきましょう。

1、洗顔不足・洗顔料のすすぎ残し


髪の生え際はTゾーンと同じくらい皮脂の量が多く、汗もかきやすいところです。しっかりと洗顔できていないと毛穴が詰まってしまいアクネ菌が繁殖し大人ニキビの原因となってしまいます。

ほとんどの人は、おでこや頬のように顔のメインとなる部分はしっかりと洗顔できているのですが、髪の毛の生え際の洗顔に手が行き届いていなく洗顔不足になってしまっています。

また、髪の生え際をしっかりと洗顔していたとしても、洗顔料をしっかりとすすぎ流せていない場合もニキビの原因になります。
例え、成分の良い洗顔料を使っていても洗顔料をすすぎ残しておけば、余計に大人ニキビを悪化させることもありますので注意が必要です。

髪の生え際の洗顔方法としては、時間のないときでも石鹸をしっかりと泡立て肌にダメージを与えないよう優しく洗い、ぬるま湯ですすぎ流すようにしましょう。

2、頭皮の洗浄不足・シャンプーやリンスなどのすすぎ残し


お風呂に入りシャンプーをしている際に、「髪の毛とおでこの境目は洗いにくい部分だな〜」と皆さんも一度は思ったことはありませんか?

多くの人はシャンプーを髪の毛に擦りつけて泡を立てていますが、髪の生え際の毛穴は深いためこの洗い方では毛穴の奥まで届かず綺麗に洗えていない状態になっていることがあります。
先ほどの説明でも言いましたが、髪の生え際は皮脂量が多く大人ニキビができやすい部位なので、シャンプーでの洗いが不十分ですと皮脂の残りや汚れで毛穴詰まりが起こり大人ニキビの原因になります。

シャンプーをする際は髪の生え際や頭皮全体を意識して優しく指の腹で揉み込むようにして洗い、髪を分けながら頭皮にはシャンプーが残らない様しっかりと流しましょう。特に生え際はシャワーを当てずにすすぎ流すようにすることで肌の刺激にならず良いでしょう。

★リンスは油分が多く毛穴を塞ぐ!毛先のみで十分【豆知識】

リンスをベトベトに頭皮までつけてしまう方がいますが、これはNGです。
リンスは油分が非常に多く頭皮の毛穴を塞いでしまいニキビの原因になってしまうことがあります。
リンスは毛先だけに少量つければ十分ですので、間違っても頭皮までベトベトにつけてしまわないようにしましょう。

★市販のシャンプーやリンスの使い方にも注意

市販のシャンプーやリンスには香料や化学成分が配合されているため、非常に香りが良く、洗浄力が強いものがほとんどです。必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮や髪の生え際を乾燥させニキビを作りやすくしてしまいます。
特にお肌が敏感な方ですと、このようなシャンプーやリンスを使用し十分に洗い流さずいると肌に刺激を与えて、かぶれてしまったり「肌トラブル」を起こす原因となります。

★ワックスなどの整髪料

ワックスやヘアスプレーなどの整髪料の洗い残しも、枕などに化学成分が付着し雑菌が繁殖します。これらの化学成分や雑菌が肌に着くことで大人ニキビの原因となるのでしっかりと洗い流し、枕や枕カバーは洗濯をし常に清潔に保つことが重要です。

3、髪の毛のが触れることによる刺激・髪を乾かさない


前髪がある方ですと、髪の生え際に髪が覆っている状態になっています。そのため、汗や皮脂が多く分泌する髪の生え際は湿っていることが続き、雑菌が繁殖しさらに髪の毛による刺激を与えてしまいます。

髪の生え際のニキビが気になる方は前髪はなるべくあげる様にし髪の長い方はポニーテールなどアップにするヘアスタイルを心がけましょう。

また、髪の毛を乾かさないで寝ると雑菌が繁殖しやすく、頭皮のフケやかゆみの原因にもなります。髪を乾かさないで寝る行為を繰り返しているとターンオーバーの乱れが起きることがあり、髪の生え際や頭皮にニキビができやすくなってしまいます。
お風呂から出たら一刻も早く髪の毛を乾かすことが髪の生え際の大人ニキビ予防にもなりますし、髪の毛や頭皮の健康維持にも繋がります。タオルも清潔なものを使用しましょう。

4、髪の生え際に付着しているメイクが落ちていない


そもそも髪の生え際までクレンジングでメイクを落とすようにしていますか?
香料や刺激の強い化粧品を使用してると肌にはとても負担がかかります。

最近のメイク方法では、シェーディングというものがあり顔の周り(フェイスライン)に濃い色のファンデーションなどで影を作り小顔効果を生み出す方法があります。髪の生え際から顎の先まで顔を囲うように化粧品を塗っているにも関わらず、メイク落としがおろそかになっていることがあります。
そのまま寝てしまえば大人ニキビが髪の生え際に出来て当然です。

女性はメイクが落としきれてない場合が多いので、洗顔と同じく顔の表面だけでなく髪の生え際までクレンジングをし、その後は必ず洗顔をしましょう。

生え際を洗っているにも関わらず大人ニキビができる場合は、洗いすぎやこすりすぎによって肌に必要な皮脂を奪っていることもあります。肌のバリア機能を維持するためにもセラミド配合の化粧水を使うと保湿できます。

5、睡眠不足やストレスも関係している


睡眠不足やストレスを溜める生活を続けることにより、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下を引き起こし、大人ニキビ以外にも様々な体のトラブルを招きます。

ホルモンバランスの崩れによって大人ニキビはとても左右されるのです。
睡眠不足や睡眠サイクルが乱れていると男性ホルモンが活発になってしまい頭皮の皮脂量が増えてしまうこともあります。そのため毛穴詰まりが発生し大人ニキビになります。

他にも、皮膚の再生は睡眠で行われることをご存知ですか?皮膚は約1ヶ月のサイクルにより新しい皮膚が出来上がります。
睡眠不足でそのサイクルを乱すと、古い皮膚が残り「肌トラブル=いわゆる大人ニキビ」になるのです。

また、肌には毛細血管があり睡眠不足やストレスにより血行が悪くなると酸素や栄養が届けられなくなります。髪の生え際やフェイスラインは特に影響を受けやすい部位なので睡眠不足が続きストレスが溜まると、どうしても大人ニキビができやすくなってしまいます。

★まとめ★
ここまでで、髪の生え際にできる大人ニキビの原因は分かってもらえたでしょうか?まずは自分の生活習慣と見比べてみてください。

洗顔は面倒臭がらず髪の生え際まで丁寧に洗い、すすぎ残しに注意しましょう。シャンプーやリンスも同様に洗い残しやすすぎ残しが無いようにすることが大切です。

また、睡眠不足をなくし、毎日7時間は睡眠をとりホルモンバランスを整えること。
ストレスを溜めず、適度な運動をし新陳代謝を高めることで髪の生え際の大人ニキビを治す道に繋がります。
原因を知り、毎日のケア方法を意識していくだけでも、大人ニキビの予防になりますので是非試してみて下さいね。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-大人ニキビ 原因

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.