毛穴のクレンジング

リキッドクレンジングがおすすめな人【毛穴や黒ずみケアには向いている?】

投稿日:

毎日のメイクを落とすのに欠かせないクレンジング剤ですが、その種類は非常に多くいまいち違いや使い方が分からないという人も多いのではないでしょうか。

クレンジング剤と聞くとオイルやジェルを想像しがちですが、リキッドクレンジングというタイプのクレンジング剤も最近人気を集めているクレンジング剤の一種です。リキッドクレンジングについては名前は聞いたことあるけど、オイルとどこが違うのという人もいれば、クレンジングウォーターのことでしょうという人もいるほど、その定義はあいまいです。

そこで今回はこのリキッドクレンジングがどういったもので、肌にどのくらいの影響を及ぼすものなのかについて詳しくご紹介します。これまでリキッドクレンジングについて知らなかった人も知らずに使っていたという人も必見です。

リキッドクレンジングとは?特徴を解説

リキッドクレンジングは、主成分を水にして界面活性剤と合わせて作られたクレンジング剤です。オイルの含有量が少ないもの、オイルフリーで作られているものが多く、オイルが苦手な人向けのクレンジング剤として知られています。

主成分が水なのでサラサラとした液体状のテクスチャーが特徴で、クレンジングウォーターとあまり違いがありません。しいて言うならばクレンジングウォーターが化粧水の役割を果たすものが多いのに対し、リキッドクレンジングは化粧水の役割を果たさないということくらいでしょうか。

リキッドクレンジングはクレンジングオイルのようにお風呂場で顔全体に使用することも、コットンに含ませてクレンジングウォーターのように使用することも拭き取り使用することも可能です。水のようにサラサラとしたテクスチャーでありながら、高い洗浄力のあるリキッドクレンジングは、崩れにくいメイクやウォータープルーフの日焼け止めなどを落とすのに向いています。

リキッドクレンジングは肌にやさしい?

リキッドクレンジングは、水を主成分にしたクレンジング剤ですが、その構成は水と界面活性剤が多くの部分を占めていて、オイルがほとんど含まれていないというものがほとんどです。そのため、肌の上で使用した時の摩擦力は高く、指の力、手の力がもろに肌に伝わってしまいます。コットンを使用してリキッドクレンジングを使用しても、肌への摩擦は避けられません。

また界面活性剤を多く使用しているため、肌への負担も他のクレンジング剤に比べて高くなります。基本的にクレンジング剤は水、界面活性剤、油分の3つからできているもので、界面活性剤は不可欠な存在です。界面活性剤が必ずしも肌に悪影響を及ぼすというものではありませんが、高い洗浄力ゆえに肌の表面を傷つけてしまうことがあり、肌へ負担を与えてしまいます。

こういった面からリキッドクレンジングは肌に優しいとは言い切れず、オイルタイプのクレンジングが嫌いな人以外にはあまりお勧めしません。

リキッドクレンジングがおすすめな人の肌質

リキッドクレンジングは洗浄力の高いクレンジング剤です。そのため濃いメイクやカバー力の高いメイク、ウォータープルーフのメイク汚れなどを簡単に落とすことができます。しかし一方で界面活性剤が多く含まれていて、肌への摩擦が起きやすいことから敏感肌、、乾燥肌の人にはあまりお勧めできるクレンジング剤ではありません。

リキッドクレンジングは、サラサラとした水のようなテクスチャーが特徴で、オイルタイプのヌルヌルした洗い上がりが苦手な人におすすめのクレンジング剤です。

リキッドクレンジングは毛穴や黒ずみケアに向いているか

リキッドクレンジングは、オイルクレンジングに次いで2番目に洗浄力が高いクレンジング剤といわれることもあるほどの洗浄力を持ったクレンジング剤です。洗浄力だけから考えれば、リキッドクレンジングを使って毛穴ケアや黒ずみケアは十分に行うことができますが、肌にかかる負担が他のクレンジング剤に比べて大きいためあまりお勧めできるものではありません。

無理にリキッドクレンジングを使って毛穴ケアや黒ずみケアを行おうとすると、かえって肌が傷つき様々な肌トラブルを招いてしまうことがあります。

どうしてもリキッドクレンジングを使って毛穴ケアや黒ずみケアを行いたい場合は、蒸しタオルなどを使って十分に毛穴を開かせてから、リキッドクレンジングをコットンにたっぷりと染み込ませて行っていくようにしましょう。この時無理に毛穴から汚れを拭き取ろうとするのではなく、コットンを毛穴に優しく押し当て、汚れを浮かしてから拭き取るようにしましょう。

洗い上がりはどんな感じ?

リキッドクレンジングはオイルをほとんど使用していない、もしくはオイルを全く使用していないクレンジング剤です。そのためリキッドクレンジングでクレンジングを行い、すすぎを行うと、汚れが肌に再付着しにくい特徴があります。汚れをしっかりと落とし、すっきりとした洗い上がりに仕上げられるのはリキッドクレンジングのメリットだといえます。

もちろん使い方や含有されている成分にもよりますが、オイルのようにベタベタとした洗い上がりにならず、しっかりと洗ったという感覚を実感できます。

ただし乾燥しやすいものもあるので、リキッドクレンジング使用後は洗顔を丁寧に行い、化粧水や乳液塗布などのアフターケアをしっかりと行うようにしましょう。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-毛穴のクレンジング

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.