大人ニキビ 化粧水

オバジc10は毛穴やニキビに効果ある?1ヶ月使ってみた!

投稿日:2017年7月3日 更新日:

オバジc10セラム容器写真
オバジcセラムシリーズのc10を実際に購入して1ヶ月使ってみました。

2ヶ月前まではオバジc20セラムを使っていたのですが、気になっていたニキビ跡が徐々に解消されていき、毛穴の開きや黒いブツブツに関しても気にならなくなったので、ビタミンcの濃度が少し薄いc10に変更しました。

オバジc20をずっと使っていても良かったのですが、ビタミンcはお肌に軽く刺激のある成分でもあるので、肌が整ってきた時点でc10かc5に変えたほうがいいと個人的には思っています。

オバジc10を使ってみた私の口コミ

オバジc10の容器ケース入り
オバジc10を1ヶ月間毎日「夜」寝る前のみ使い続けたのですが、毛穴の開きは徐々に引き締まっていい傾向にありますし、これまで繰り返しできていたフェイスラインの真っ赤なニキビや、頬や顎に繰り返しできる硬いニキビも最近は全くできていません。

オバジc10にはビタミンcが配合されているので、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌も予防してくれる働きがありますし、ビタミンcは肌のハリや毛穴を引き締める働きもあるのでニキビ・毛穴に悩んでいる人にはオバジc10はとてもおすすめです!!

オバジc10の使い方

オバジc10使い方

使い方はとっても簡単です!

効果があった私の使い方

  1. 洗顔して肌を清潔にする
  2. 化粧水をつける
  3. オバジを4〜5滴手に取る
  4. 手に伸ばして顔に馴染ませる
  5. 乳液を使う(使わなくてもOK)

オバジの使い方はこのようになります!!

基本的に夜、お風呂から出てからつけて寝て、朝は洗顔と化粧水・乳液でOKです。オバジを塗ってから紫外線に当たるのはあんまりよくないので寝る前や家から出る予定のない時に塗ることをおすすめします。

最後の乳液に関しては、オイリー肌(ベタベタした肌)の人は必要ないですし、逆に乾燥肌の方や敏感肌の方はオバジcを使った後に乳液でしっかりと保湿することをおすすめします。

敏感肌・乾燥肌の人は注意!

ビタミンcはお肌に良い成分ですが、その反面お肌に少し刺激を与えてしまう性質もあります。

また、ビタミンcは皮脂の分泌を抑える働きもあるため乾燥肌の人が使うと肌が余計に乾燥してしまう可能性もあります。しかし、乾燥肌の場合はオバジを塗った後に乳液でしっかりと保湿してあげれば問題ないので、「化粧水→オバジc→乳液」この手順で使うようにすることをおすすめします。

敏感肌の人で初めてオバジcシリーズを使う方は、まず一番ビタミンc配合の少ないc5から使ってみてください。

c5を使ってみてお肌がピリピリしたりヒリヒリしなければ特に問題ありませんが、万が一ヒリヒリしたりピリピリした場合はすぐに顔を洗いましょう。

ビタミンcを肌に取り入れるのは重要

オバジc10の美容液写真
これまで数々の化粧水や美容液、オイルなどを使ってきましたが私の個人的な意見としてはオバジcシリーズはかなり良かったです。

なんでこんなにもニキビや毛穴を気にしなくて良い肌に導かれたのだろう?と思い、お肌のことについてたくさんの本を読んだり、成分について勉強したのですが、「お肌にはビタミンc」が大切ということがわかりました。

そんなの知ってるよ!!

って思った方もいると思いますが、ビタミンcは肌から「化粧水や美容液」で直接与えたほうが即効性があるってことは知っていますか??

実は、サプリメントなどでビタミンcを摂取してもビタミンcは体内に保存することができないので取りすぎてしまったビタミンは尿で排出されてしまいますし、そのビタミンは体全体で使われてしまうのでお肌に効果が出るのが遅いんです。

しかし、オバジc10セラムやc20セラムならばピュアビタミンcというビタミンc誘導体を配合しているので、肌に塗って毛穴に入ってすぐにビタミンcとしての効果を発揮してくれるんです!

ビタミンcにはニキビ跡を解消したり、シミの原因であるメラニン色素を抑えたり、毛穴を引き締めたりとお肌にはいいことだらけです。お肌の悩みを抱えている方はオバジcシリーズでなくても、ビタミンc誘導体を配合している化粧水・美容液を使うべきだと考えています。

【関連記事】

オバジc10とc20の違いは何?

オバジc10-c20違い

オバジc10とc20の違いは、配合されているビタミンcの濃度です。

c5・c10・c20の順番で濃度が濃くなっています。

この3つの違いがイマイチわからなくて、「どれ使えばいいのかわからない」って方は下の箇条書きを参考にしてください。

オバジc5がおすすめな人】

  1. 比較的肌の綺麗な人
  2. 現状をしっかりキープしたい
  3. 肌をなめらかに仕上げたい
  4. 日々のケアとして取り入れたい

オバジc10がおすすめな人】

  1. すこし肌荒れしてる人
  2. ニキビが気になる
  3. 肌が少しベトベトオイリー肌
  4. 毛穴が開いてきた
  5. 毛穴がブツブツしている
  6. シミやくすみが気になる

オバジc20がおすすめな人】

  1. 肌荒れザラザラが気になる人
  2. ニキビ跡が気になる
  3. ニキビが気になる
  4. ベトベトしたオイリー肌
  5. 毛穴をしっかりケアしたい
  6. これから美肌を目指したい

オバジc10とc20はビタミンcの濃度が違うから色や香りが違う

オバジc10-c20美容液の色や香りの違い
写真をみてすぐにわかると思いますが、c10とc20はビタミンcの配合量が違うので色も違います。

オバジc10セラムの方は、比較的サラッとしている美容液なのに対し、c20は少し重みのある感じのジットリしたテクスチャです。伸びはどちらもよく、4〜5滴程度で顔全体に塗ることができます。

また、香りに関してですがオバジc20セラムのほうは結構強い香りがします。初めて使う人は「香り強い・・」と少しびっくりするレベルの香りです。

私がc20を使った時は、正直香りがキツくて使えるかわからない・・と思いましたが、最初我慢して使っていたらだんだん慣れてきて、さらにお肌の調子も明らかによくなったので香りは無視して使ってました(笑)

オバジc10セラムのほうが香りが格段に少ないので、香りが苦手な方はc10やc5から使ってみることをおすすめします。

日々のお肌ケアにはc10/本格ケアならc20

毛穴の多少の開きや、ニキビがたまにポツポツできる、くすみやシミが少し気になる程度の方は、香りも比較的少なくて使いやすいオバジc10セラムを使うことをおすすめします。

そして、ニキビ跡や肌のザラザラ、すぐに繰り返すニキビやシミに本気で悩んでいる人はオバジc20セラムを使って本格的にケアしたほうがケアの効果を実感しやすいですよ!!

価格的にみても、オバジc10セラムのほうが容量が多いのに4,000円程度で購入できるのに対し、オバジc20は半分程度の量で8,000円ちょっとするのでとりあえず使ってみようかなーって人はc10で十分だと思います。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-大人ニキビ 化粧水

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.