顎ニキビ

シャンプーはニキビの原因になる?背中・首は要注意

投稿日:2016年1月28日 更新日:

突然ですが、シャンプーはニキビの原因になる可能性があるのをご存知でしょうか?

シャンプーやリンスは男性ならまだしも、女性には絶対に欠かせない毎日の日課なのですが、実はシャンプーやリンスーに含まれる成分が原因でニキビや毛穴の黒ずみになってしまっている可能性があります。
 

シャンプーやリンスでなんでニキビになるの?

シャンプーやリンスには、界面活性剤やシリコーンが含まれているものが多くあります。

このようなシャンプーやリンスを使用していると、顔・背中・首などいろいろな部分にシャンプーの成分が付着してしまい、洗い流すことが難しくなってしまいます。

あなたは、今現在このようなニキビに悩まされていませんか?

  • 赤く腫れていつまでも治らないニキビ
  • 背中や首にブツブツできるニキビ
  • フェイスラインや顎ニキビが治らない

このようなニキビが長く続いている場合、シャンプーやリンスが原因の可能性もあります。

シャンプーやリンスに含まれるシリコンや界面活性剤は、ニキビの炎症を悪化させてしまったり赤みを強くしてしまったり、毛穴の黒ずみの原因になったりと、とにかくお肌に悪い成分となります。

実際に、当サイト管理人も1週間シャンプーやリンスを使用せずに、お湯のみで髪の毛を洗うようにしたところ、これまでなかなか治らなかったニキビの赤みや鼻の黒ずみがだんだんと解消されてきた経験があります。

シャンプーを使うなら少量で

ニキビがある人はシャンプーを使わない方がいい!とはいっても、現実的にはなかなか難しいことですよね・・。

そこで、シャンプーを使用する場合はとにかく少量で洗うといったことを心掛けましょう。

また、シャンプーの成分はお湯で洗い流しても実はあまり流れ落ちない成分となっています。なので、顔・首・背中・フェイスラインなどにできるだけシャンプーがつかないように工夫して髪の毛を洗うことも意識しましょう。

ニキビは少しの努力で改善される

シャンプーやリンスなどが、顔などにつかないように洗うのは面倒ですが、このような小さな努力がニキビを改善するための近道となります。

また、胸の谷間のニキビなどもシャンプーが原因の可能があるのでとにかく、体や顔にはシャンプーがつかないようにすることで、ニキビの原因を一つ減らすことができます。

まとめ

ニキビの原因には普段の生活の中にも色々と潜んでいます。

お肌に悪い成分や刺激の強い成分などは避けて、体にもお肌にも優しいものを使うことで美肌を作りだすことが可能になります。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-顎ニキビ

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.