ニキビ跡

ニキビ跡にステロイドは効くの?ステロイド注射は?

投稿日:

ニキビの治療でよく持ち上がる議論が、ステロイドがニキビの治療に有効的かどうかということです。ステロイドはニキビ治療に効果があるとする一方で、ステロイドでニキビが悪化した、ニキビが治らなかったという声も上がっているのは事実。

でもこうなると本当にステロイドがニキビ治療にいいのかどうか悩んでしまいますよね。病院で医師にステロイドを処方されても、抵抗感があって正しく使用できないなんてこともあるかもしれません。今回はそんなステロイドがニキビ治療に本当にいいのかどうかについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ステロイドとは

ステロイドとニキビ治療についてお話する前に、まずはそもそもステロイドとはどういったものなのかについて詳しくご紹介しましょう。

ステロイドは副腎皮質ホルモン剤と言われることもある薬です。副腎は腎臓の上の方にある臓器の一つで、副腎の外側の部分である皮質と言われるところではホルモンが生成されています。このホルモンは常に体の中で生成されているもので、体を守りストレスなどに対処する重要な働きを持っています。この副腎の皮質で生成されるホルモンのうち、糖質コルチコイドという成分を化学合成して作ったものがステロイド剤です。

ステロイド剤の基本的な作用は、炎症を鎮める、免疫を抑制するといったもの。使用方法は塗り薬として使われるものがよく知られていますが、内服や注射で使用されることもあります。

副作用などを心配する声がよく聞かれますが、副作用は必ず現れるというものではなく、正しくステロイド剤を使用しないことで発生する場合がほとんどです。用法用量を守らず、個人の判断で、症状が軽減したからステロイドを使用なくなる、悪化したら使用するなどを繰り返していると、いつまでたってもニキビが治らない原因になってしまい悪化してしまうこともあります。ステロイドを使用する際は医師の注意を良く守ったうえで、正しく使用することが大事です。

ステロイドはニキビに効果あり?

ニキビの治療薬としてよく用いられるのがステロイド剤です。主に外用薬として塗り薬の形状で処方されます。ステロイド剤と一口に言っても、外用薬でステロイド剤のみで作られているものはなく、基本的にはステロイド剤と他の効果のある薬が配合されています。

日本皮膚科学会のニキビ治療のガイドラインには「軽度の炎症のニキビにはステロイドの内服や外用は推奨しない」と記載されています。これは決してステロイド剤が危険だからそのような注意を促しているのではなく、軽度のニキビであれば基本的な清潔を保つことでほとんどの場合、きれいに治るからです。言葉を返せば、ステロイド剤を使用しなくてはいけないニキビというのは、他の薬で治療が難しいということです。

ここで誤解してはいけないのが、ステロイド剤がニキビを治すというものではないということです。ステロイド剤の基本的な作用はあくまでも炎症を抑えるもの。つまりステロイド剤自体にニキビの元であるアクネ菌を殺菌する力はないということです。抗生物質などが配合されているステロイドであればアクネ菌を殺菌する作用がありますが、基本的にステロイド剤だけでニキビ治療を行うことは難しいとされています。

ステロイド剤が有効なニキビは赤く炎症を起こしているようなニキビや、赤紫色に炎症を起こしているニキビ、ニキビ内部に血や膿がたまり治療が難しいニキビです。また、ケイドロ状と言われる皮膚組織が盛り上がってしまったようなニキビ跡にも効果があります。

ニキビ跡にステロイド注射は効くの?

ニキビ治療の中でも治療が難しいと言われているのがニキビ跡。ニキビ跡は皮膚の奥深くにある肌を生成する細胞がダメージを受けているため、起こる現象で一度発症してしまうと基本的に完治が難しいとされています。しかし、ステロイド剤を使用した治療ではニキビ跡の治療も可能だとされています。特にニキビによって皮膚が盛り上がってしまうようなケロイド状のニキビ跡にはステロイド注射が効果的です。

ケロイドは皮膚にできた傷が治る過程で、何らかの原因によりコラーゲンが増殖してしまうことで皮膚の一部が盛り上がってしまう現象のことです。ステロイド注射を使用すると、異常に増殖するコラーゲンを減少させることができ、ケロイド状のニキビ跡の治療を行うことができます。

ただし、ステロイド注射でニキビを治療するのは医師の腕に非常によってくるものです。どのような病院でならステロイド注射を行っているのかをしっかりと調べたうえで、信頼のできる意思を見つけることが重要です。

ステロイドはニキビ跡のどんな症状に効く?

ステロイド剤は用法用量を守れば、ニキビ治療に効果的な薬です。もちろん、自己判断で使用するのではなく、しっかりと医師に相談したうえで正しく使用することが何よりも大事なポイントです。

またニキビの状態や症状の種類によってはステロイド剤を使用することでニキビが悪化してしまうこともあります。市販のニキビの薬でもものによってはステロイド剤が配合されているものがあるので、安易に市販薬を買うのではなく、治療に悩んだ場合は必ず皮膚科で医師に相談して薬を使用するようにしましょう。

赤みを伴うニキビ

軽度のニキビや初期症状のニキビであればステロイド剤を使用しなくてもニキビを治療することが可能です。ステロイド剤に頼らない治療をお勧めします。

赤紫色のニキビ

重度のニキビで、血や膿などを含んでしまっているようなニキビの場合は医師の診断を受けたうえでステロイド剤の外用薬を使用することをお勧めします。使用する際は用法用量を正しく守り、合わせて食生活の見直しなども行うようにしましょう。

膨らみ・しこり

ケロイドのような皮膚が盛り上がったニキビ跡であれば、ステロイド注射で治療を行うのが効果的です。ニキビの個所に直接注射を打つことで、効果が出やすく、きれいな肌を取り戻すことができます。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-ニキビ跡

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.