顎ニキビ

顎ニキビの原因は虫歯も関係している?

投稿日:2016年2月11日 更新日:

あなたは、顎ニキビと虫歯って関係あるの?と疑問に思ってはいませんか?

実はなかなか治らない顎ニキビは、虫歯と関係している可能性があります。今回は顎ニキビと虫歯の関係や虫歯を放置しておくとどのようなリスクがあるのかをご紹介します。

虫歯からの膿やガスが顎ニキビの原因になる

顎ニキビの原因は虫歯からの膿や毒素

奥歯付近に虫歯ができてしまっているのにも関わらず、虫歯を放置しておくとその歯には膿が溜まってしまったり、毒素を含むガスが発生します。本来ならば、そのような膿やガスなどの毒素は血液中を流れ、何らかの形で体外へ排出される仕組みとなっています。

しかし、奥歯や虫歯にたまる膿やガスなどの毒素は、体外へ排出しずらい場所であるため、お肌の毛穴を通って体外へ排出されようとします。

その結果、顎周辺の皮膚から毒素が排出されるため顎ニキビになると言われています。

虫歯を放置していると顎ニキビ以外にも次のようなトラブルが起きる恐れがあります。

体中に虫歯の細菌が回ってしまう

虫歯を放置し、歯の神経がダメになってしまうと歯の中から腐食していきます。腐食が進み歯が腐ってしまうと、その膿や細菌は歯の下側(根元)の方から排出されます。その細菌が体中にいきわたらないように、歯茎内で細菌を食い止める免疫措置が行われるのですが、その状態のときには歯茎が腫れたり、痛みを伴うことが多くなっています。

痛みや腫れが目で見てわかる程度になれば、それ以上放置する方はそうそう居ないかと思いますが、それでも放置してしまうと、いよいよ膿や細菌が体にめぐってしまう原因となります。

そのほかにも、虫歯を放置していると頭痛になってしまったり最悪死亡に至ってしまうこともあるので、虫歯を軽んじてみることは絶対にやめましょう。

虫歯の人はニキビが多い?

当サイト管理人の体験談なのですが、行きつけの歯医者さんで、ニキビと虫歯の関係をご存知ですか?と尋ねたことがあります。

その歯医者さんは次のように話していました。

虫歯とニキビの研究をしたわけではないので、はっきりとした答えは言えませんが、虫歯とニキビは関係しているというお話は耳にしたことがあります。実際に、来院する患者さんも顎付近に多くニキビのある方は、奥歯の虫歯が悪化した状態の方が多いように感じます。

これはあくまでも、私の行きつけの歯医者さんに伺ったお話しなので、確実的な話ではありませんが非常に興味深いお話でした。

虫歯で顎ニキビになることは少ない?

虫歯が原因でニキビができてしまっている方も、もちろん世の中には存在しますが、顎ニキビのほとんどの原因が保湿不足などのスキンケアやお肌のターンオーバーの乱れや生活習慣の乱れとなります。

もちろん、虫歯を放置するのはよくありあませんが、虫歯を治療したのにも関わらず、顎ニキビが治らない場合は原因は他にあります。

顎ニキビを治すためには、まず原因をしっかり把握しその原因を対処しなければ治すことは難しくなってしまいます。私の治らない顎ニキビは「絶対に虫歯が原因だ!」と断定的にならず、幅広い原因の可能性を視野に入れて顎ニキビ対策に生かすようにしましょう。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-顎ニキビ

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.