大人ニキビ 化粧水

ビタミンC誘導体化粧水はニキビのケアに最適!

投稿日:2016年12月16日 更新日:


大人ニキビに悩む方なら一度は耳にしたことがあるであろう「ビタミンC誘導体」

このページではビタミンC誘導体はどのような成分で、ニキビを健康的なお肌に導くためにどのような働きをするのか?といった基本からビタミンC誘導体を配合したおすすめな化粧水をご紹介しています。

ビタミンC誘導体を配合した化粧水とは

ビタミンC誘導体を配合した化粧水はどのような化粧水なのか?

結論から言うと、ビタミンCをお肌に吸収しやすくした成分が配合された化粧水のことを言います。

ビタミンCはメラニン色素や毛穴をしっかりと引き締める、皮脂の分泌をコントロールする、コラーゲン生成の手助けをする働きがあります。しかし、ただ単にビタミンCを化粧水に配合するだけではお肌にほとんど吸収されず本来のビタミンCの働きを全く発揮しません。

しかし、人工的に開発された「ビタミンC誘導体」であればビタミンCをお肌にしっかりと吸収させることが可能になり、お肌に吸収されると肌内部で活性型のビタミンCへと変化するため、本来のビタミンCの働きをしっかりと実現することが可能となります。

ニキビにビタミンC誘導体化粧水の働き

ビタミンC誘導体配合の化粧水は具体的にニキビ肌に対してどのような働きをするのか?といった点ですが、結論から言うとビタミンC誘導体を配合した化粧水を使えばニキビが治るわけではありません。

しかし、ニキビの原因である皮脂の分泌量をコントロールする働きがあり、毛穴の開きやニキビの赤みを軽減する働きがあるため、間接的にニキビを健康なお肌に導くことが可能な化粧水となります。

また、お肌のハリを保つために重要なコラーゲンを作る手助けもする成分なため、ニキビにより毛穴が開いてハリのなくなったお肌にも積極的に使用したい化粧水となります。

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体には3種類あります。

  1. 水溶性ビタミンC誘導体
  2. 脂溶性ビタミンC誘導体
  3. 水溶+脂溶ビタミンC誘導体

3つのビタミンC誘導体の種類の働き方に違いはありませんが、それぞれに特徴があります。それぞれの特徴をわかりやすく見てみましょう。

水溶性ビタミンC誘導体の特長

水溶性ビタミンC誘導体の特徴は、皮脂の分泌を抑える働きに優れていて、その持続性は約10時間~12時間となります。

また、このあと紹介する脂溶性ビタミンC誘導体化粧水よりも価格が安いことも特徴です。濃度が濃くなると刺激を感じる場合もあるため、敏感肌や乾燥肌の方は高濃度の水溶性ビタミンC誘導体はおすすめできません。

オイリー肌や混合肌の方におすすめできる種類です。

脂溶性ビタミンC誘導体の特長

脂溶性ビタミンC誘導体は先ほど紹介した水溶性に比べてお肌への吸収力が優れています。脂溶性のほうが水溶性よりも約2~3倍程度浸透性がよいといわれています。

また、ビタミンC誘導体の働きが水溶性は10時間~12時間となっているのに比べ、脂溶性は約24時間継続します。刺激も水溶性よりは少ないため、乾燥肌の方におすすめできる種類となります。

脂溶性のビタミンC誘導体は主にクリームタイプの化粧品に含まれています。

水溶+脂溶ビタミンC誘導体

近年登場した最新型の「水溶性+脂溶性」のビタミンC誘導多を合体させたタイプのビタミンC誘導体もあります。

このタイプのビタミンC誘導体は、両方の種類のいいとこどりをした種類となります。お肌への浸透性に非常に優れていて、さらに肌内部に吸収されてからの働きも長時間持続する特徴があります。

ニキビに悩む方はこの最新ビタミンC誘導体を配合した化粧水を使用することをおすすめします。

ニキビに悩む人がビタミンC誘導体化粧水を使うときの注意点


ビタミンC誘導体はニキビの原因である皮脂の過剰分泌を抑えてコントロールする働きがあります。そのため、極度の乾燥肌に悩むかたがビタミンC誘導体を配合している化粧水を使用すると余計にお肌が乾燥してしまうこともあります。

特にお肌が極度に乾燥している状態で、高濃度のビタミンC誘導体化粧水を使用するとお肌に刺激になってしまう場合もあります。心配な方は一度目立たない場所でパッチテストを行うことをおすすめします。

また、ビタミンC誘導体化粧水を使用した後にしっかりと保湿しなければ意味がありません。化粧水をつかった後は乳液やクリームでしっかり保湿しましょう。

日本人のお肌は「混合肌(乾燥しているところと油っぽいところがある肌)」の人が多いため、ニキビに悩む人にはビタミンC誘導体化粧水はとてもおすすめできる化粧水です。

ニキビ予防におすすめ!ビタミンC誘導体化粧水ランキング

ビタミンC誘導体化粧水でニキビを健康的なお肌に導くために使うべき優れた化粧水ランキングをご紹介します。ニキビ肌を予防するには化粧水も重要ですが、洗顔・保湿も重要となります。

さらに自分のお肌にしっかりとあっている洗顔石鹸・化粧水・乳液を使用する必要があるため。まずは7日間のトライアルセットを使用してお試しすることが「損をしない」購入方法と言えます。いくら高級な化粧水や化粧品でも自分のお肌に合わなければ肌荒れしてしまうので、まずはお試ししてみましょう!

第1位 ビーグレン

ビーグレンの7日間トライアルセットはニキビを健康的なお肌に導くことに特化した基礎化粧水セットとなります。基礎化粧水の美容液に含まれる「ピュアビタミンC」はビタミンC誘導体より即効性のある成分となります。

ビタミンC誘導体化粧水もお肌に吸収されるとピュアビタミンCに変わるため、ピュアビタミンCの働きや効能はビタミンC誘導体と変わりありません。

大人ニキビ「乾燥肌・混合肌」に悩む方に使ってほしいイチオシの基礎化粧水セットとなります。

第2位 ノブACアクティブ

ビタミンC誘導体を配合している化粧水を使用しているトライアルセットとなります。ノブACアクティブはビタミンC誘導体以外にも、ピーリングの働きをする成分である「サリチル酸・グリコール酸」も含まれています。

ビタミンC誘導体を配合していてさらにニキビ肌に特化したセットとなるのでおすすめですが、乾燥肌や敏感肌の方には少し刺激のつよい化粧品でもあります。

大人ニキビ「脂性肌・オイリー肌」の方におすすめできる商品です。

第3位 VCローション

VCローションスターターセットはVC200という非常に吸収性のよいビタミンCを配合している化粧水となります。

ニキビに悩む方ももちろんですが、ニキビの赤みやニキビ跡、ニキビによるお肌のたるみ感に悩むかたにおすすめしたい商品となります。ビタミンCを浸透させることに優れているため、赤みのあるニキビ肌にもおすすめできます。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-大人ニキビ 化粧水

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.