白ニキビ

白ニキビの炎症を悪化させないケア方法

投稿日:2015年12月29日 更新日:

突然ですが、あなたは「白ニキビ」がプツッとできて、これ以上目立たなくしたくない!炎症を悪化させたくない!とお悩みではありませんか?

白ニキビはニキビの初期段階なので、早く適切なケアを行えば今以上に悪化させずに目立たない状態で治すことが可能です。

今回は、ニキビができたばかりのケア方法をご紹介します。
 

白ニキビの原因を知りケアをする

できたばかりの白ニキビをケアするには、まず白ニキビの原因を簡単に知っておくことで適切な対処ができるようになります。

白ニキビの原因は主に2つ。

  • 皮脂の過剰分泌
  • ターンオーバーの乱れによる角質の毛穴詰まり
白くプツっとできる初期段階の白ニキビの原因は、この2つとなります。

皮脂の過剰分泌は、食生活の乱れ(脂っこいものを食べすぎや糖質の多いものを食べすぎ)やストレス・睡眠不足などが原因となっています。生活習慣の乱れは皮脂(皮膚の脂)を過剰分泌させ、ニキビを作ってしまうということを覚えておきましょう。

ターンオーバーによる角質の毛穴詰まりの原因も、生活習慣やたばこ・お酒などが原因となっています。

また、女性の場合は化粧(ファンデーション)の洗い残しなども毛穴詰まりの原因となります。洗顔石鹸のすすぎ残しなども毛穴詰まりとなり、ニキビの原因となるので注意しましょう。

では、ニキビができてしまったばかりの時にできる応急処置はどのようなことがあるのでしょうか?

実はニキビの初期段階「白ニキビ」ができてしまったときは、次の方法でケアをすると赤く大きく腫れ上がり目立つニキビになる前に、治すことができる可能性が高くなります。

湯船にしっかり入るとニキビケアになる

ニキビをお風呂でケアする

できたばかりの白ニキビは、毛穴の中に皮脂が溜まっている状態となります。

この皮脂をできだけ刺激を与えずに、毛穴の外に出してあげることで炎症を悪化させずに治すことができます。そのためには、毛穴をしっかりと開き、毛穴の奥まできれいに洗ってあげる必要があるのです。

そこで効果的な対処方法となるのが、湯船にしっかりとつかることです。

最近の若い男性・女性はシャワーでお風呂を済ませてしまう方が非常に多いのですが、ニキビをしっかりケアしたい方は必ず湯船に入るようにしましょう。

湯船に入ることで、毛穴をしっかりと開き、毛穴に詰まった汚れや皮脂を洗い流すことができます。

また、湯船につかりながらホットタオルを使用する方法も非常に効果的な白ニキビケア方法となります。

ホットタオルを使用するニキビケア方法

ホットタオルで顔全体を覆うことにより、顔全体の毛穴を開くことが可能になります。

しっかり顔の毛穴を開いてから洗顔をすることで、毛穴の奥までしっかり綺麗に洗うことができます。洗顔後はしっかりと洗顔料の洗い残しがないように十分にすすぐことを心掛けましょう。

洗顔後の保湿ケアを忘れずに!

今ご紹介した内容で洗顔をした後は、しっかりと保湿をしましょう。

顔や体の皮膚は、乾燥すると皮脂を分泌するでそれが毛穴に詰まってしまうとニキビが繰り返しできてしまいます。そのようなことにならないためにも、洗顔後はしっかりと保湿をし、皮脂を過剰に分泌させないようにすることで、ニキビを防ぐことができます。

また、初期段階の白ニキビを必要以上に潰したりいじったりしてしまうと、毛穴から雑菌が入ってしまい赤く大きく腫れ上がる「赤ニキビ」へとなってしまいますので、必要以上にいじらないことも大切です。

まとめ

  • 初期段階の白ニキビは、入浴とホットタオルでケアできる
  • 毛穴を開いてから洗顔することで、早く白ニキビを治せる
  • 洗顔後は必ず保湿する
  • 汚い手でいじらない
急にニキビができて早く何とかしたい!と思った方は、この4つのことを意識して生活してみてください。

ニキビができたばかりの状態であれば、個人差はありますが、早い方で1日~4日遅くても1~2週間程度で白ニキビを治すことが可能です。毛穴に雑菌を入れてしまったり、毛穴の奥までしっかり洗わないと炎症が悪化してしまいますので注意して生活してみてください。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-白ニキビ

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.