白ニキビ

白ニキビの治し方【即効で治すには?】

投稿日:

知らない間にポツンとできている白ニキビ。白ニキビをすばやく治すためにはどのような治し方が適しているのか?また、悪化させて赤ニキビにしてしまわないために、どのような処置をするべきかをご紹介しています。

白ニキビを治す3つの方法

白ニキビを治す方法は3つあります。

  • 正しいスキンケア
  • 市販の薬で治す
  • 生活習慣改善

白ニキビにはこの3つの治し方・改善方法があります。1つずつ詳しく見ていきましょう。

正しいスキンケア方法で治す

「白ニキビを綺麗に治すには病院で薬を処方してもらわなければならないのでは?」と考えている方は多いかもしれません。

しかし、初期段階の白ニキビならば正しいスキンケアで治すことができ、セルフケアが特に重要となります。

セルフケアの中でも白ニキビを治すために1番大切なのが正しい洗顔を毎日行うことです。その理由を以下で簡単にまとめてみました。

白ニキビ改善のための正しい洗顔方法

【洗顔の目的】
・酸化した皮脂やホコリといった汚れを効率良く取り除く
・古い角質が肌へと残らないようにスムーズに排出させる
・肌の再生能力であるターンオーバーを正常化させる

洗顔にはこのような目的があるため、白ニキビを治すためには非常に重要なケアとなります。正しい洗顔方法を見ていきましょう。

【洗顔の手順】
①最初に手をハンドソープで洗って余計な汚れを落とす
②ぬるま湯だけで顔を洗って毛穴を開かせる
③洗顔料を手に取って泡立てネットなどを使ってたっぷりの泡を作る
④泡を顔に乗せて「おでこ」⇒「頬」⇒「まぶた」⇒「鼻」⇒「顎」⇒「顔の中心」という順番で洗う
⑤顔を洗う際はゴシゴシと擦らないように優しく処置を施すのがポイント
⑥ぬるま湯を使って洗浄成分が肌へと残らないように徹底的に濯ぐ
⑦清潔なタオルで水分を拭き取る
⑧肌の潤いを保つために化粧水や美容液といったスキンケア用品を使う
⑨乳液やクリームを塗布して水分を肌へと閉じ込めて完了

上記のような手順でスキンケアを行うことにより、白ニキビの対策や予防へと繋げられます。

ただし、洗顔料ならば何でも良いというわけではなく、ラウリル硫酸ナトリウムやラウリル硫酸アンモニウムなど肌への刺激の強い石油系界面活性剤を含む製品は避けなければなりません。

乾燥肌や敏感肌の人ほど刺激を受けやすく、白ニキビがダメージを受けて黒ニキビや赤ニキビへと進展する原因となります。

また、洗顔が終わった後の化粧水や美容液を使った保湿を中心とするスキンケアも大事で、ヒアルロン酸やセラミドといった潤い成分も含む化粧品がベストです。

市販されている薬で白ニキビを治す

白ニキビの治し方として市販されている薬を使用するのも選択肢の一つとなります。

塗り薬のディフェリンゲルやベピオゲル、ペアアクネクリームWといった市販薬が人気を得ており、ドラッグストアで気軽に購入できるのが大きな特徴です。

以下では、市販薬を使って白ニキビを治すメリットとデメリットについてまとめてみました。

<市販薬のメリット>

  • 薬を正しい方法で塗っていれば数日間で治る
  • 病院へと足を運ばなくても実店舗で簡単に購入できる
  • 化粧品と比較して治るまでの時間が短い

<市販薬のデメリット>

  • 自分の肌質に合っていないと炎症が激しくなる恐れがある
  • 根本的な治療には繋がらない
  • アクネ菌といった雑菌の雑菌作用が強い影響で肌荒れのリスクがある

炎症を起こした赤ニキビならばまだしも、白ニキビの状態では市販薬を無理に使わなくても治すことができるので、どちらかと言うとスキンケアの見直しを図る予防の方が適しています。

生活習慣などの見直し

白ニキビは外側からのスキンケアだけではなく生活習慣の見直しが大事だと言われており、どのような点に注意しなければならないのか見ていきましょう。

  • 栄養不足による肌荒れを防ぐためにビタミンやミネラルといった栄養素をバランス良く摂取する
  • 自律神経の乱れや過度のストレスを防ぐために睡眠不足に注意する
  • ストレスの発散や新陳代謝の向上のために毎日適度な有酸素運動を行う
  • 慢性的な便秘を解消する(便秘が長期間に渡って続くと腸内の有毒ガスが血液に乗って全身の肌へと行き渡る)
  • 油分の多いリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを毎日のメイクで使わないようにする

このような内側からのケアにも焦点を当てることにより、白ニキビのない肌を手に入れられるのです。

1日でも早く、すぐに白ニキビを治す為のQ&A

1日でも早く、すぐに白ニキビを治す為のQ&Aをまとめてみたので確認してみましょう。

白ニキビは潰したほうが即効治るの?

「白ニキビは潰した方が即効で治る」という意見が出回っており、実際に試そうと考えている方は多いかもしれません。

確かに、白ニキビを潰して毛穴の中に詰まった芯を取り出すのが効果的で、皮膚科では面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)という治療が実施されています。

皮膚科へと受診しなくても自宅で以下のような方法で潰せば即効で治せるのです。

①専用器具のコメドプッシャーを通販で購入する
②手や器具を清潔に消毒する
③ピンセットを使って白ニキビの表面に穴をあける
④コメドプレッシャーを使って皮脂を押して絡めとる
⑤マキロンなどの消毒液を肌へと塗布して絆創膏を貼る

綺麗に取り除ければ黒ニキビや赤ニキビへの進行を防げるものの、以下のようなデメリットがあると心得ておかなければなりません。

  • ばい菌が入り込んで炎症や化膿が悪化する恐れがある
  • 間違った潰し方でニキビ跡として肌へと残るリスクがある
  • 炎症を起こした状態で潰すと逆に再発しやすい

セルフケアでは失敗しやすいですし、どうしても潰して治したいのならば皮膚科へと受診してみてください。

白ニキビはどのくらいで治るの?

「肌にブツブツと形成された白ニキビはどのくらいの期間で治るのだろうか?」という疑問を抱えている女性は多いはずです。

個人の肌質やスキンケアの方法によって異なるので一概には説明できないものの、1日で完治させるのは少々難しくなっています。

しかし、身体の外側と内側からの対策を併用して行うことで治るまでの期間を短くできますし、「数日間で目立たなくなった」という意見もありました。

とは言え、以下のような方法で対処していると症状の悪化に繋がりやすいので注意が必要です。

  • 毎日の洗顔で力を入れてゴシゴシと洗っている
  • 洗顔後の保湿ケアを怠っている
  • 洗顔の回数を増やし過ぎている(肌に必要な皮脂が失われる)
  • 間違った方法でニキビを潰している(爪で潰したりなど)
  • 化粧を落とさずにそのまま寝てしまう
  • 運動不足や睡眠不足など生活習慣が乱れている

このような生活を送っていると1週間や2週間程度で治すことはできませんし、逆に悪化して黒ニキビへと進行していくので気を付けてください。

【まとめ】

このページでは白ニキビの治し方について説明しました。

スキンケアを見直すのか市販薬を使用するのか個人によって適した方法は異なりますが、ある程度の期間は継続しなければならない点では一緒です。

1日や2日で綺麗サッパリ消えるようなことは基本的になく、諦めずに念入りなケアを続けることが白ニキビを治すための最短手順となります。

みんなが選んだ!
ニキビケアならルナメアAC

でかくて真っ赤な大人ニキビに使用してしっかり効果を実感できた化粧水セット。たったの1,080円で1週間分の洗顔・化粧水・乳液がセットでお試しできます!

ルナメアAC公式ページへ

[ルナメアAC体験談]

-白ニキビ

Copyright© 大人ニキビの教科書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.